« やっぱり銀塩の感覚から抜けられない | トップページ | DP2Xに手を出す理由もあるのですよ »

SNSで写真のお勉強

 きのうの当地は天気がよろしく、春の陽気を感じるほどでして、ひとつ無目的にドライブすっかぁと、日本海沿いに南下してみたのですが。

 記憶に残るロケ地を探そうにも、10年以上前に訪れた場所をまったく覚えておらず、スマフォの検索機能に頼る頼る。
 まだ桜が咲くような時期でもなく。被写体を拾えないまま、山形県を突破して新潟県境付近まで行って、素直に引き返しました(^^ゞ

Sdim0091_2

 先日、Instagramについて書きましたけれど。よそ様が撮ってる画像をつらつら拝見するに、みなさん絵心がおありなのねって。すごく感じます。
 なんでまた俺はこういう視点を持てないのだろうかと自己嫌悪することばかり。やっぱ俺はセンスねえよなぁって。

 そして某Twitter方面ではシグマDP/SDシリーズで撮られたカットをよく拝見していますが、我が家の初代DP2と現行最新であるDP2Xは、明らかに写りが違いますね。俺のDP2では逆立ちしてもその色は出ません、というカットがありますもん。
 初代DP2をコダクローム(色の調子からはPKLっぽいかも)と表現するなら、どうもDP2Xは80年代のフジクロームに透明度を加えた感じっていうか。

 というわけで、DP1m/DP2mの発売日が確定しないのなら、もしかしたらDP2Xに走るかもしれません。夏ボ払いでw
 28mm域はDP1m一択と思ってますので、わざわざ型落ち上等で買うならDP2Xですね。そんな風にぼんやり考えてみたりしているところです。

|
|

« やっぱり銀塩の感覚から抜けられない | トップページ | DP2Xに手を出す理由もあるのですよ »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり銀塩の感覚から抜けられない | トップページ | DP2Xに手を出す理由もあるのですよ »