« 畑に手をつけますた | トップページ | 多分に浪花節 »

そろそろ野営へ思いを馳せたり

 電力さん側の停電作業があるついでに我が社もどうとか、なんだかGWの予定が先立たずって感じでしたが、結局は暦通りの模様。心配して損したw

R4582gr21

 さて。そろそろ当地は無理をしなくても野営へ出かけられそうな気候になってまいりましたよ。
 いや、それなりに夜間の耐寒を考慮する必要はありますが。常春の地である金浦であっても、最低気温はまだ一桁ですからなぁ。羽毛のシュラフが欲しくなる感じ。

 正直、当地で無目的に野営をするなら、海沿い南岸以外にはまだ選びづらく。里山といえど、内陸に入れば、野営できそうな場所は5月下旬にならなきゃ使えません。我が愛しの藤里町くるみ台は、6月に入ってからが安心って感じ。
 5月に入ったら野営へ出かけようかなーとは思ってますが、おそらく金浦からスタートでしょうなぁ。あそこで日本海へ沈んでいく夕日を見ながら飲むパターンかと。

 夕日が沈む時間を理由にスケジュールを組むと、野営には都合がいいんですね。暗くなる前に設営を終了させておき、ゆっくりと夕日を眺めながら飲む。まだ残照が残る空の下、やおらU字溝で焚き火の準備。
 焚き火を眺めつつまた飲んで、お腹が空いたら晩飯の準備を始めて。いい加減に酔っ払った頃に晩飯を食って。おそらくその頃には寒くなってるでしょうから、シュラフへ下半身を突っ込んで、AMラジオを聴きつつ読書タイム。

 寒い夜にはキリタンポ鍋なんぞ食いたくなるんですが、当地の定番鍋とはいえ、春になると取り扱う店が少なくなりましてねえ。
 幸い、近所にキリタンポの本場が本社であるスーパーがありますんで、さすがにまだ取り扱いがあり、野営でキリタンポとなれば近所で仕入れてからになります。

 基本的に野営は現地で食材調達派なのですけど、都市圏なら手に入るという食材もありますんでねー。昨年の流星観測オフでは、食材を調達できずに、かなりデタラメな具でしたからな(^^ゞ

|
|

« 畑に手をつけますた | トップページ | 多分に浪花節 »

アウトドア2012」カテゴリの記事

コメント

最近ね一人野営の良さが分かってきましたよw
また、一人なら山小屋でなくテントの方が
心不足な分、数倍面白いw

仲間がいればそれはそれで面白いのですけれど
それとは違った贅沢な時間を過ごしているような気分(^^


投稿: ガキ | 2012年4月24日 (火) 21:01

そうですね、そろそろ行けますね。
私も去年のソロキャンプツーリングでハマりましたねぇ
一人焚火も楽しかったですし。
焚火しながらワイン飲んで串焼き食って
ラジオの入りが悪かったのは残念でしたけど。

楽しかったです。
今年は息子と行こうかなぁ。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2012年4月24日 (火) 22:25

日本海へ沈む夕日を眺めながら焚き火!
金浦以外じゃ焚き火なんかしませんけどもネ。

ラジオはホムセン系の穴モデルをオススメしますぞー。
予算2千円で抜群に感度のいいラジオがゲットできますぜ。

投稿: ビヨ | 2012年4月25日 (水) 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 畑に手をつけますた | トップページ | 多分に浪花節 »