« はよDP1mを売ってくれい | トップページ | 常用レンズ報告 »

Instagramというもの

 異動して仕事に集中していたのと、なんやかんや多忙で更新をサボっておりました。すみません(^^ゞ

 Instagram、というiPhone向けの画像をいじるアプリケーションがありましてね。これがアンドロイドでも使えるようになったというんで、早速利用してみたら。これがけっこうおもしろいのですね。

0f8f2968808511e1abb01231381b65e3_7

 単に画像へフレームを加えているだけではなく、色合いやコントラストも自動補正されちゃってるんです。
 画像ソフトみたいに細かくパラメータを調整していくのではなく、あらかじめ用意されているフィルターと、コントラストを起こすエフェクト、そしてフレームを使うか使わないかでしかないんですけどね。

5d71603081f511e1a87612313804ec91_7

 なんとなく私が抱いていたInstagramのイメージは、ポラロイド風の画像へ変換する劣化エフェクトでしかないのだろうという感じだったのですが、利用してみますとね、ちょっと違いますね。
 なんといいますか、ツボを抑えたエフェクトが用意されている感じなのですよ。「ただ撮ってみただけ」のカットが、エフェクトを通すと意味深になるといいますか。

4e733200821f11e1a39b1231381b7ba1_7

 通勤時の信号待ちカットでさえ、エフェクトを通すとこんな具合に、なにやら意味がありそうなカットに変身!みたいな。

 フィルターワークは好きじゃありませんし、絵画ならともかく写真で「印象派」というのはあまり好きじゃない私ですけども、なんでこういったものを楽しめる心境になったのかなーと考えてみますと。

 スマフォへ搭載しているカメラ機能というのは、いちおーズーム機能を備えていたりしますが、しょせん画像の一部を切り取るも同然の「デジタルズーム」っていうことしかできない機種が大半です。
 そんな画質が落ちたものを使うくらいなら、デフォルトの画角のまんま使ったほうがいいのは、携帯電話などの撮影機能をよく利用するユーザーさんなら本能的にご存知のことと思います。

 ええ、私もそうですよ。銀河2号の搭載カメラは、公称画素数のわりにたいそうきれいに写るのですね。
 けれど、ただそれだけなのです。スマフォでまともに画像加工なんぞできるとは思ってません。だいたい銀河2号のディスプレイは過度にシャープネスを効かせすぎで、原版クオリティがどのほどのものか観測することができんのです。

 しょせんメモ撮影機能だなと。諦めて使ってるのですよ。だからこそ大胆にエフェクトを加えてもなんら気にならないんですね。
 逆にいじれる範囲が狭すぎるスマフォで、このくらい派手に遊べるってのはアリかなーなんて。

 もうひとつ。Instagramは、その中だけでコミニュティを形成する画像版の無国籍SNSなのですけど、TwitterなどのSNSと連携が楽なので、普段は文字だけでバカやってる人々の画像センスを窺えたりする意外性もあって。

 カメラのデジタル化は撮影行為へのハードルを著しく下げたと私は認知しておりますが、それと共に銀塩時代なら絶対に撮らなかったような人の意外なセンスの良さが現出したりしましてね、そういった意味でも気軽なデジタル画像開帳機能ってのは、おもしろく感じるのです。

 ええ、当然に自分のセンスの無さに落ち込むことも増えるのですけどねーwww

|
|

« はよDP1mを売ってくれい | トップページ | 常用レンズ報告 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

面白そうだから
私もダウンロードしてみよっと。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2012年4月 9日 (月) 20:48

やっぱりこれ楽しいよね。
きざをさんも始めないかなぁ。ヽ(´▽`)/

投稿: ぴゅんぴゅん | 2012年4月21日 (土) 01:00

スマフォは無駄と考えるタイプでねっけ?
画像のコミニュケーションと考えるとおもしろいよね。

投稿: ビヨ | 2012年4月21日 (土) 05:43

Instagramってそんなに楽しいんだ。いいなぁ。
でも、スマフォも持ってないしSNSも苦手だし(^^;
・・・完全に取り残されてる感(-。-;

投稿: Kizao | 2012年4月21日 (土) 11:30

まあ画像は貼りっぱなしっていうか、貼り逃げでw

投稿: ビヨ | 2012年4月22日 (日) 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はよDP1mを売ってくれい | トップページ | 常用レンズ報告 »