« DSX-2の1シーズン目 | トップページ | B005の印象 »

なかなか暖かくなりませんw

 暖かくなってきたせいか、みなさん写欲が沸いてらっしゃるようで。大変よござんすね。えっ?私ですか?しばらくは出動する祭りがありませんもので。どうしたもんかと思案中。

 ジジイになってきたせいか、クルマがなければ移動できない田舎環境にどっぷりと漬かっておりましてねえ。スナップの基本は徒歩という原則と著しくマッチしないのであります。
 そんなわけですんで、ローカルイベントへ出歩くのが被写体拾いには楽なのですけれど、町興し絡みでイベントが増えた昨今とはいえ、しょっちゅうあるもんではありませんもんね。

 話は変わりまして。

Img_1819_2

 もうすぐ春かと思ってましたら、まだこんな具合に降ってます。三寒四温とはいうものの、ちょいと極端すぎますね。

 当地の豪雪は、天気予報的には豪雪ではないそうです。実際に降った雪の量というのは記録的なものではないそうで、気温が極端に低く推移したため、積もった雪が融ける間もなくまた降ったという状況らしいです。
 また、気温が低い時独特の現象で、内陸部へ雪を運ぶ雪雲がへこたれてしまい、沿岸部へ雪を落としてスッキリしたまま東へ進んでたらしいんですな。内陸部は意外と雪が少なかったんです。

 雪国にとって山岳部へ残る根雪が春から夏へかけての水源になり、雪に閉ざされる雪国だからこその文化が根付いているとはいうものの、東京型の住居や町並みの北限といわれる当地では、雪との戦いはけっこうきついっすよ。
 これ青森へ行きますとね、北海道型の住居がけっこう多くて。盛岡も少なくないと聞いてます。秋田ももうちょっと耐寒耐雪型の住居や町並みを意識してもらいたいなー。

 地震と津波のニュースを見ながら更新。

|
|

« DSX-2の1シーズン目 | トップページ | B005の印象 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

当方、茨城県南部。震度4、揺れました。
入浴中でした。
お風呂のお湯がたっぷんたっぷん(笑)
油断なりませぬ。

投稿: こんどう | 2012年3月14日 (水) 22:13

あー、前の大きな余震の時に、入浴中であった当地の人も多いらしく。
ダッシュで風呂から出てパンツを前後反対に履いていたとか、そういった話がw

かつては「裏日本」なんて呼ばれた日本海側ですが。
こういう地震多発の世になると、あまり揺れなくて助かります。
ただ揺れると狭い範囲で強烈に来る傾向があって。
多発する内陸部の地震は当地で前歴がありますもので。油断なりません。

投稿: ビヨ | 2012年3月15日 (木) 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DSX-2の1シーズン目 | トップページ | B005の印象 »