« とりあえず出歩いてみました | トップページ | やっぱり使ってみたいかも »

安いレンズ命

 某流星観測ブログを放置プレイですいませーん。流星観測を口実にしたオフ会用ですので、野外活動が辛い時期には放置なのです(^^ゞ

 話は変わりまして。

Img_1754_2

 これはタムロンの17-50mmで撮ったもの。けっこうなタル型の歪曲でしょ。28mm相当のわりには激しい歪曲に感じます。プライスが安いからといっても、これはちょっとすげくね?
 10年くらい前ですか、トキナーのAT-X28-80mmF2.8で、近接撮影時のとんでもないボケでショックを受けて以来かもしんねえっす。

 とはいうものの、低価格レンズなのですから、どこか手抜きがあってもしょうがあんめいと思ってる私なので、「歪曲がひどいからこのレンズはダメ!」なんて決め付けたりはしません。安いレンズは「いい部分をいかにして引き出すか」に尽きると私は思うのですよ。

 というか、昔は高価なレンズだってそうでしたよね。逆に安いレンズのほうがオールマイティみたいな。
 ある場面と光線状態においてはシビレる写りの高価なレンズであっても、場面がすごく限られるなんてことはよくあったことでして。

 そう考えてくと、やはり安いレンズのキーワードは「安定」なんですかね。ズームレンズを使う上では、あらゆる焦点距離で同じ写りというのは期待できませんよね。
 たいていはワイドか望遠かのどちらかが画質的に劣ったりします。あるいは歪曲に関しても同じ。F値が小さな明るいズームならなおさら。一筋縄でいくわけがないんです。

 というわけで気を取り直してテスト撮影続行ですな。

 ところで、ひょんなことからシルキーピックスを使い始めることになりまして。ちょっと操作してみましたけど、慣れてないとよくわかんねくて(^^ゞ

|
|

« とりあえず出歩いてみました | トップページ | やっぱり使ってみたいかも »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

デジタルだと駄作も量産しちゃいますが、安い
レンズで如何にきれいに撮るかを研究するのは
楽しいですよね。


ああ、そうだ、忘れないうちにお知らせ。

富士フイルムさんのリアラエース、ついに、
生産終了です。すでにホームページに出てます。
ブローニー版も遠くないうちに終了となると
思います。

コダックさんは、信じられないですが、
すべてのリバーサルフィルムが終了です。
全世界的に、すべて、在庫限り。
これも日本のコダックのホームページに
出てます。
なんてこった。

投稿: hk | 2012年3月 6日 (火) 22:19

銀塩趣味を続けることがどんどん難しくなってる田舎暮らしでは、デジタルへ切り替えるのは必然。
そう考えて早5年。自分の趣味を続けていく上での大きなダメージはないものの。
やはり寂しいですね。コダックのリバーサルが使えなくなるなんて。
フジ写だけになっちゃうのかー。んー。

投稿: ビヨ | 2012年3月 7日 (水) 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりあえず出歩いてみました | トップページ | やっぱり使ってみたいかも »