« 川を渡るぼんでん | トップページ | 角館の火振りかまくら »

湯沢いぬっこ

 マジで無駄に撮りすぎますた。しかもISOオートで使ってると、なんか締まりのない絵になっていかんです。

Img_1221_2

 で、大曲から湯沢のいぬっこ祭りへ移動したわけですが。湯沢の祭りの特徴は、派手な動きがなにもないこと。犬とお堂の雪像があるだけなんです。夏の七夕絵灯篭祭りも、絵灯篭が飾られているだけですしねえ。

 けれどそのへんは開催する側も承知のようで、日中は馬橇を走らせたり、夜は花火を上げたり太鼓の演技をカマしたり、変化をつけてるんですよね。

Img_1227_2

Img_1307_2

 けれどまあ寒いわけですよ。なにしろ氷点下の祭りですから。寒波も居座ってる時期でしたし。もう寒いといろいろ手抜きしたくもなってきて、ダラダラと撮ってたりして、よろしくありません。
 かといって寒さが緩むと、いつぞやの年のように氷雨になっちゃって、雪像が融けちゃったりもしちゃうんですが。

13289348482711_2

 今回はですね、湯沢市民のソウルフードと呼ばれる長寿軒のラーメンを食えましたので、行った甲斐はありましたのよ。なにしろ20年前から食べてみたかったラーメン。

|
|

« 川を渡るぼんでん | トップページ | 角館の火振りかまくら »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川を渡るぼんでん | トップページ | 角館の火振りかまくら »