« まだまだS90で | トップページ | サボりすいません »

遠征飲み&DSX2

Img_3624_2

 また飲んでました(^^ゞ

 今回は秋田県沿岸南部の由利本荘市にて。お招きに預かりました。こんな感じで今年は遠出して飲むことが極端に増えましたなぁ。
 土地勘もなんもない土地で飲むのって、けっこう好きなのですよ。普段は見ないツマミがあると喜んだりして。しょせん秋田県内右往左往ながら、ローカル色を楽しめたりします。

 どうせ由利本荘市まで行ったのだからと、今日は山形県まで脚を伸ばし、庄内地区をウロウロ。
 ところがどこも冬季休業状態でしてなぁ。寒くなってから物見遊山で出かけるものではありませんね。単に冬タイヤをお試しで積雪地に突撃したようなもんで。

 早くも新スタッドレスで1,000kmほど走行してしまいました。積雪前は「やたら鳴るタイヤだな」という点と「ずいぶん柔らかいタイヤだ」「バネ下が暴れてるなぁ」という感じ。
 雪のない道で頼りない冬タイヤほど、肝心の積雪路で頼りになることが多いので、あえて欠点とは思いません。
 当地のような雪国であっても、市場の多数を占める北関東型の頼りないスタッドレスを履いている人が多く、ちょっと強くブレーキを踏んだだけで鳴りまくりの私のタイヤは異様ですらあるとは思いますけれど。

 今日は月山の麓や鳥海高原の軽い積雪路~シャーベットを走りまして、予想通りに路面温度が下がると踏ん張り始める性格でした。
 少なくてもシャーベットは合格点。なんの不安もありません。ただしトルクを過度にかけた際の横滑りは避けられない模様。
 軽い積雪路に凍った氷が混じった路面では、ハンドルのセンターが怪しくなるような挙動はあるものの、左右に不規則にブレたりはしませんし、ブレーキもコントロールできる範囲内にあります。

 DSX2については本格的な冬に入ってから追加報告させていただきます。

|
|

« まだまだS90で | トップページ | サボりすいません »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだまだS90で | トップページ | サボりすいません »