« レンズをチェンジ | トップページ | デビューしますた »

わりとがんばってくれるレンズ

 試し撮りをしてきましたですよ。この時期の秋田といえば、大曲の池田邸特別公開ですな。

Img_0903_2

 新緑の時期もさることながら、紅葉の時期がなかなかよろしいのですよ。この庭園は。

 昨年はオフクロの親孝行で赴きまして、ほぼ紅葉はドンピシャな気がしておりましたが、今年は昨年より早く訪れたものの、紅葉はいささか足が早い感じでしてねえ。
 池田邸を訪れたら、その近くの分家庭園を訪問しない手はなく。紅葉だけなら分家のほうが美しいかもしれないです。

Img_0918_2

 キリキリと写る感じではなく、むしろおとなしい写りに感じる18-125mmですが、世評通りにイヤなボケが背景に出ません。
 200mm相当の望遠域では甘さが出てくるように思えるものの、カメラボディ側のパラメータ調整で救える範囲かもしれません。絶望的な甘さかどうかはまだ判断してませんが。

 こと紅葉のような被写体の場合、おいしい範囲を切り取る手法が簡単なわけで、そうなれば望遠域が強いと助かるんですよね。
 実質28-200mm相当で、開放F4-5.6同然の暗いレンズながらも、手ブレ補正の搭載とデジタル機ならではのオートISOで救われてる面は否定しませんが、レンズそのものの素直さを感じるんです。

 暗い高倍率ズームながらも、密かに支持されていたレンズがキヤノンにありましたね。EF28-135mmのF4-5.6でしたか?
 あのレンズ、開放が暗すぎて通り一遍等のユーザーからは忌避されていたわけですが、写りそのものはかなりシットリとしておりまして、条件さえ許すなら使ってみたいと実は密かに考えていた私。
 それを思い出すようなものが、このシグマ18-125mmにはあるんです。

 広角側で糸巻きっぽい歪曲が出たり、望遠側の安っぽさはあるものの、ズーム域の物足りなさがなく、イラつく描写をまだ見ておりませんので。前向きに使ってみようと思ってマス。


|
|

« レンズをチェンジ | トップページ | デビューしますた »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

>EF28-135mmのF4-5.6でしたか?

F3.5-5.6が正解ですね。
私が所有する数少ないキヤノンレンズです。
(あとはEF22-55mmF4-5.6しか持ってません)
初期のISですが、ホールドに気をつければ、実用できます。
EOS7につけっぱなしです。

投稿: kazurin | 2011年11月 4日 (金) 20:48

35-135mmですた(^^ゞ

当時としては暗いF4-5.6にUSMを積んできていて注目されたレンズ。
ISO400以上のフィルムを使う前提仕様みたいなくせして、妙にシットリ写るという。

投稿: ビヨ | 2011年11月 5日 (土) 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レンズをチェンジ | トップページ | デビューしますた »