« ラーメンw | トップページ | 実はまだ »

もったいない

 AMEXカードをWebで募集したって無理あるだろ。田舎じゃ使い物にならんので、帰秋して会員をやめた私が云うのだから間違いないw
 在京時代はそれなりに高い会費を払う意味があったのだけど、もう田舎じゃ偽造カード扱いされたりとか、知名度なさすぎ。上客扱いしてくんないのよ。田舎では。

 かつては憧れたもんでしたがなー。ええ、若い頃はアメリカ文化に憧れたこともありましてねえ。AMEXを持てる人間になりたいと思った時期もありましたが、大人になってみりゃ使い勝手の悪いクレジットカードなど不要。

 話は変わりまして。

18_125_1

 昨日は県南で里山の紅葉を追いかけてたのですが。紅葉を撮るには、望遠レンズでおいしい部分を切り取るのが一番楽な撮法であるという知識はありましたけど、どーもうまく使えてない感じ。
 ええ、高倍率ズームの使い勝手に馴染めず、せっかく素性が悪くはないレンズを使いこなせてません(^^ゞ

 今までずっと基本にしてきた28-105mm域から28-200mm域へ飛躍し、その代償として開放F値が暗いというトレードオフ。
 考えてみりゃ当たり前の話。望遠域が長くなってますから、望遠効果を生かそうと使いますわな。どうせ手ブレ補正を搭載してるから、少しくらいは無理できるだろうという甘えもあり。
 ところが手ブレ補正機能といっても、望遠は望遠ですわ。同じ手ブレでも、長くなればなるほど激しくなるのは当たり前のこと。

 んで、望遠側のブレが激しいわけなので、怖くてカメラ側のISOをオートにセットしたりしますがな。ところがなんぼ60Dとはいえ、ISO100と400じゃ絵に差が出てくるわけで。
 やってらんねーよとISO100固定にセットしたのを忘れて、そのまま100で押し通してる頭の中には、手ブレ補正があるからなんとかなるだろうという甘えだけが残ってたりしましてな。

 安い高倍率ズームながらも素直な絵のレンズと思ってるわけですけれど、どーも私の頭の中がついてけてません。困ったもんです。

|
|

« ラーメンw | トップページ | 実はまだ »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

今年の紅葉はどうですか?京都では、例年にないくらい変な枯れ方で、
ちっとも綺麗ではないそうです。

投稿: エンゾー | 2011年11月14日 (月) 21:57

気温の変化のせいか、一斉に紅葉とはなりませんでした。
その代わり、あちこちで長く楽しめるシーズンになりましたね。

投稿: ビヨ | 2011年11月15日 (火) 18:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラーメンw | トップページ | 実はまだ »