« デビューしますた | トップページ | ダラダラ »

デジタルに本腰なのだ

 ちょろすな更新しますた。今回はいつもに増して迫力不足デス(^^ゞ

 基本、ルーチンで画像処理をしちゃう私ですが、納得いかないレンズ描写その他が理由となって、このところ画像パラメータをあれこれ考えるようになってきました。

 ホントはイヤなんですよ。画像いじるの。そう写ったんだから、そういうものだろう。ずっとそうしてきたんですが、やはりデジタル機の絵というのはまだまだ未完成のものなのだと考えざるを得ず、そこへ好みの問題が入り込んできますのでね、やはりいじりたくなるのです。

 というか、デジタル機の絵というのは、基本的にいじるものなのではないかと思わなくもなく。そういう前提だったりするのかと最近感じてます。

 田舎暮らしの身としては、銀塩を使い続けるストレスがありますのでね、今後もデジタル機と付き合っていくしかなく、いよいよ本腰を入れてデジタル機をメインにしなきゃならんのかなーと、少し寂しくなりますけどネ。
 微妙な補正で原版クオリティを目指す銀塩のスキャニングとは違うアプローチが、デジタル機には必要なのかと。

 でも銀塩をやめるわけではなく。仙台で買ったフィルムの在庫がありますから。問題はどの場面でどの機材で銀塩を投入するかだけ。
 まぁこれからの季節、当地では色彩に乏しくなりますからなぁ。モノトーンの中の微妙な色彩みたいなものは、おそらく銀塩よりデジタルのほうが再現性は高いと思っておりますよ。

R0010647_2_2

  

|
|

« デビューしますた | トップページ | ダラダラ »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デビューしますた | トップページ | ダラダラ »