« 発売日決定w | トップページ | 流星観測オフ失敗www »

ヒグマとか

 大都市の真ん中にヒグマなんてねえ。大きくない若いクマみたいだけど、ヒグマはヒグマに変わりないですからなぁ。ツキノワグマだっておっかねーのに。

20110416025714_188_1_2

 幸い、当地では市街地の真ん中にツキノワグマというケースはありませんけど、例年よりも里へ降りてきていることは間違いなし。っつーか、年々進出してきてるようなw
 そんな不安も拭いたく、流星観測オフの会場は1回目が盆地の真ん中、2回目は海沿いにしてみました。寒さ対策という意味もあるんですがネ・・・。

 ああ、ニホンカモシカは市街地の真ん中に平気で来ますよ。海沿いの我が職場にも来てたことがありますし。どっから来るんだか。

 そうかと思うと、福島の放射線量基準を年間1ミリシーベルトから20ミリシーベルトまで弾力性を持たせるとか、私は頭が悪いのでよく理解できてません。
 かつて水俣病などの公害病で、みんなが摂取してしまってるから水銀の摂取限度を弾力的に20倍まで幅を持たせます、なんていうアホな結論は当然に出ませんでしたよね?

 放射性物質と公害病は違う!とか偉いセンセーはおっしゃるのでしょうが、どう違うのかは誰も説明してくれないまま。
 国民の生命を守るために安全策をとるなら、半径100kmくらいは一般人立ち入り禁止じゃないのかなぁ、なんて思ったりします。
 福島県がダメになってしまおうと、補償が莫大な金額になろうと、人の命には代えられない気がするんですが。「ただちに」人的被害が出ないと真剣に対応してくんないんですかね。我が政府は。

 甲乙いろいろ放射性物質の影響については論があるようですが、人の命を守るのなら悲観的な数字を採用すべきじゃないですかね。素人の私はそう感じます。

|
|

« 発売日決定w | トップページ | 流星観測オフ失敗www »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

1ミリシーベルトは胸のレントゲン1年で20回。
20ミリですと1年で400回ですよ。
子供が可哀想です

投稿: ガキ | 2011年10月 6日 (木) 20:49

年間400回のレントゲンとかねえ。
福島県が18歳以下の全員検査を、甲状腺だけでも決断したのは
英断ですな。追跡調査も実施するとか。
でもその前にヤバい区域から避難させるほうが先のはず。

投稿: ビヨ | 2011年10月10日 (月) 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発売日決定w | トップページ | 流星観測オフ失敗www »