« 週末は角館 | トップページ | お知らせ »

防水機は高えよw

 私、ネットブラウザでルナスケープを愛用して約1年。前はエンジンを簡単に切り替えられる便利なブラウザという認識でしたけど、現バージョンになってから勝手に落ちたり、あるいは裏で落ちないまま走っていたりと、ちょっと不具合が出ております。またブラウザ探ししなきゃかもです。

 話は変わりまして。

 防水機って高いっすねえ。発売から1年くらいしたモデルで、やっと手が出る感じ。一般的な防水機に採用されてる潜望鏡タイプの光路に、いまひとつ納得していない自分がいるというのもね、積極的に選ぶ気になかなかなれない現実。

 価格的な部分でいけば、最新型の防水機や、話題の新型機に比べるとさほど高いとは思えなくなるS95。3万くらいで売られてますんで、ニコンのAW100よりずっとお安く。
 んで価格的な面だけでいけば、何度か買おうかと思ったイクデジのスリム機、例えば410Fなんてのは1万6千円くらいだったりしまして、壊しても惜しくない価格ではあるんですよね。

410f_11

 ハマった時のS90のRAWが頭にありますと、S95も捨てがたく。 考え方ひとつなんですよねー。コンパクト機になにを求めるのかとか、どこまで求めるかという。

 予備バッテリーを持ち歩くような使い方はせず、望遠側は100mm相当以上あればとりあえず可。W/Bか発色傾向を選べて、ある程度は機能が制限された場合でも連写モードが使えればなお可。花火とかは数で撮って誤魔化す人なので(^^ゞ
 そのくらいの条件は、410Fでも十分満たしており、1/2.3型の小さなセンサーを使う寂しさと、RAWでいじれないつまんなさを気にしないなら、私の使い方なら410Fで十分なんですけどもね。

|
|

« 週末は角館 | トップページ | お知らせ »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末は角館 | トップページ | お知らせ »