« サボりすんません | トップページ | 週末は角館 »

やっぱり無理があったかw

 「S90にもっとがんばってもらう」と書いたとたん、起動時にすらエラーが出るようになってきましたのよ。困ったもんです(^^;

Img_5708_2

 現実的にS90はもう私の常時携帯機ではなくなってまして、メモ撮りは銀河2号で済ませることがほとんど。銀河2号の写りに満足しているからではなく、単純に荷物を増やしたくないという理由です。
 とはいうものの、遊びで出かける時にはやはりS90はたいてい持ち歩いてますし、望遠系をカバーしようがないデジタルズームの銀河2号は、あくまでメモ撮りの役目しか果たさないのですね。

 そんな感じで、以前よりもコンパクト機に対する必要度が若干低下してまして、S95へ走るかぁ!という気持ちにはなかなかなれません。
 もっと安いイクデジに回帰しようかとかね、思うわけです。以前に使ってました900ISはずいぶんがんばってくれましたしねえ。どうせいつかはまた壊すのだろうと思ったり(^^ゞ

410f_1

 あるいはですね、いい加減に教訓を生かして、耐ショック機にしたほうがいいのではないかとか考えたりして。900ISは洗濯しちゃったし、S90は酔っ払って落下ですからなぁ。
 ニコンさんからも防水機が登場したりと、予想通りにこのクラスは付加価値のある商品として拡大のご様子。

Aw100_01

 基本、どのメーカーさんも同じようなレイアウトであって、ペンタックスだけが違うデザインで攻めてますね。

 このニコンのAW100など、普段使いを考えれば、選べるボディ色皆無というような感じではありますが、それはニコンさんに限ったことではなく、トロピカルイメージを煽りたいのか、どのメーカーさんもひたすら派手。
 スナップ用のカメラは地味であることに越したことはない、という思想の私としましては、こういった防水機は選びにくくてですね。
 今まで壊してきたカメラを教訓としてはいるのですけれど、なかなか防水機には手を出せないでいるのですよ。

 写りという点においても、防水機は付加価値があるのだから我慢してね、というのがスタンダードであるように思え、カメラ好きとしては納得がいかなかったりします。
 となれば、また壊すのを前提で安いコンパクト機から物色するか、あるいは写り重視でS95に走るかしかないんですよね。

S95_01

 S95はどうせS90の改良機だろ、とナメてましたら、仙台のヨドバシで手持ちのS90と比較したところ、S90より小型化されてることが判明。同じボディではないんですよ。

 もうちょっと考えてみます。

|
|

« サボりすんません | トップページ | 週末は角館 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サボりすんません | トップページ | 週末は角館 »