« 出ましたね | トップページ | キヤノンさんの新製品 »

S100ですか

 情報通のエンゾーさんからコメントをいただきまして、早速乗っかります!w

S100_02

S100_01

 というわけで、日本国内でも情報がリークされたキヤノンのパワショS100。S90→S95はマイナーチェンジ、もしくは小改良で、本格的なモデルチェンジはS100ってことですかね。
 キリのいい100という数字からも、おそらくキヤノンは気合を入れてきているのだとは思われますが。

 シルパーボディを見た瞬間、ちょっとコンタックスTシリーズ入ってね?と思ったのは私だけですかねえ(^^;
 S100の内容についてはあちらこちらへ思いっきり書かれてますので、私はごく個人的な視点から。

 変わらず1/1.7型センサーを積んだRAW撮影可能機であることは簡単に想像がつきますし、IS関連も他機種に積んできた高機能ISなのだろうと思えます。見た感じ薄く感じるデザインを採用したのはさすが。
 で、実際に薄いのかと、画像を見ただけでは比較対象がないので、数字でS90と比べてみましょう。

 ■ S90 ・・・ 100*58.4*30.9mm 175g
 ■ S100 ・・・ 98.9*59.8*26.7mm 173g

 おー。S90と同じような重量で、より薄型でっせ。このへんはS90→S95への小改良と同じ流れですな。
 S90/95の最大のネックと言われ続けてきたボディホールドについても、指がかかるようになってます。

 ただーし。積んでるレンズが24-120mm相当ってのはどうよ?同じ5倍ズームだっつーんなら、28-140mmのほうが使い勝手はプラスになるように思えるんですが。
 いや、望遠側を伸ばすよりも広角側で稼げるなら、何倍ズームって販売上の倍率のインパクトがあるのは理解できます。でも広角側はとりあえず28mm相当で良くね?

 おそらくSシリーズなのでスイッチオンの後のズーム位置まで設定できるようになってるはずですが、28mm相当がデフォルトの使用者にとっては、24mm相当スタートっつーの、半端な気がしましてなぁ。
 このところコンパクト機における広角化を推し進めているように見えるキヤノンとしては、ユーザーの反響などから必要だと感じているのでしょうかねえ?

 もうちょっとレンズに突っ込んでみると。

 ■ S90 ・・・ 28-105mm相当 F2.0-4.9
 ■ S100 ・・・ 24-120mm相当 F2.0-5.9

 んー。微妙。望遠側の開放を丸めた数字にすると、105mmのF4.8と120mmのF5.6。これ実写でどうなんでしょ。中望遠としては似たような絵になるんですかね。

 搭載センサーも微妙に違いまして。

 ■ S90 ・・・ 1/1.7型CCD 1040万画素 DIGIC4
 ■ S100 ・・・ 1/1.7型CMOS 1210万画素 DIGIC5

 S90のたまに気合の入った絵に満足していた私としては、CCDよりCMOSがどうのという比較論的な話はあまり関心がないですし、画素数が多い機種は敬遠してるところがありまして。デジタルは画素数じゃないと思ってますんで。

 S95になくてS100にあるのは、DIGIC5とGPSくらいじゃね?なんて短絡的に判断しちゃいますと、GPSはかなりバッテリーを食うという例からして、底値になるであろうS95へ私の触手は動きますねー。
 このクラスに24mm広角というのがピンと来ないんです。20mmならともかく24mmってねえ。レンズ設計のマイルストーンとしてなら、まぁ理解できなくもないですが。
 24mmを使うと28mmがスポイルされちゃって、微妙な中途半端さが魅力の28mmではない画角が、たぶん私を惑わせますw

 比較実写などが出てきたら注目してみたいとは思ってますが、フジ写さんが追い求めていたラチチュード拡大へのハード的な努力と、昨今の電気的ソフト処理による改善は、なんか根本的に違うと思ってる私ですんで、実はあまり好感を持っていません。
 ゆえにRAWで使えることに価値を見出してるとこがありましてね。以前にIXY210をちょっとテストした時から電気的ラチチュード処理に疑問を持ってましたのですよ。

|
|

« 出ましたね | トップページ | キヤノンさんの新製品 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出ましたね | トップページ | キヤノンさんの新製品 »