« サボリすいません | トップページ | ちょっと吼える »

800万画素とデジタルズーム

 銀河2号に搭載の内蔵カメラについてその後。

 そういうものなのかどうかはまったく知識として持っていない私ですが、どうやらアンドロイド系ハードというのは、機能としてカメラハードを提供しているだけで、カメラ機能の制御そのものはOS側へ丸投げしている観がありますね。
 というのも、各種あるカメラソフトそれぞれで、写った結果がまるで違うんですよ。「初期の35万画素機かい!」と突っ込みを入れたくなるような写りのものもあります。

 スマフォくらい、カメラのレリーズ音を出させんなよ、と密かに私は思ってます。食事の記録をメモろうとして、外食しててパシャなんて音を出してんのは、ちょっとかっちょ悪いと。そりゃ無音カメラを悪用する人間は世間に大勢いるんでしょうが。
 んで、恥ずかしい時は音がしないカメラアプリを使うんですけども、今度は写りがひどく。ホワイトバランス制御がアレだったり。なんだかんだでサムスン純正カメラソフトがきれいに写るんですね。

 で、スマフォにしてからはメモ機のS90を持ち歩かないようにしてます。単なるメモ撮りなら銀河2号でもなんとかなりますから、荷物を減らそうという魂胆です。
 けれど、デジタルズームだけはいただけまへんなぁ。800万画素のわりにきれいに写る銀河2号+純正アプリとはいえ、デジタルズームをカマすと画素の少なさが裏目に出まして。

20110819_152547_2
20110819_152554_2

 サイズ縮小以外、なにもしてない画像です。車内から撮ってますんで色やら露出はアレですが、4倍のデジタルズームですから、単純に考えて200万画素相当まで落ちるわけですよ。

20110819_152547_3
20110819_152554_3

 PCでいじってこんな感じ。望遠側が頼りにならないとなると、メモ撮りとはいえ物足りまへんなー。S90様に復活してもらわにゃ。

|
|

« サボリすいません | トップページ | ちょっと吼える »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サボリすいません | トップページ | ちょっと吼える »