« 花火2011 | トップページ | 花火2011 その3 »

花火2011 その2

 ゲストのお出迎えだけではなく、買い出しに出なければならなくなったり、公衆浴場へ行こうと考えれば、多少は花火会場から遠くても、昨年と同じ場所がベストと判断。

20110830163317

 画像でいえば8番の場所ですね。大曲大橋がけっこうな長さの橋なので、その分を節約しようとするなら27番の野営地なのでしょうが、街に出るにはかなり遠くなってしまいます。

20110826_163725_2

 で、さっさと設営してプシュっとな。最近はこれを飲んでます。夏っぽい味のような気がしてましてね。水代わりにライトビールを飲んでしまう私には、ちょうどいい感じ♪

 例によって山岳用テントなんか使ってるヤツぁおりませんで、みなさんファミリーキャンプ満喫仕様の中、今年も私は浮いておりましたよ。
 ええ、いいんです。この野営地でソロ活動してるヤツのほうが珍しいんですから。ソロテント2張の組はいましたけどね、一人で来ても楽しいわきゃない大曲の花火。

Img_3210_2

 今年は昨年と違いまして草刈りがされてませんでしてね。ちなみに去年の画像を見てみますと。

Img_0231_2

 草刈りっつーか、除草剤ですかね。いずれ昨年とは違い、草の背は高かったっす。

Img_3216_2

 野営地に到着した時刻が遅く、好天の暑さを感じていなかったもので、火を焚いて春雨を酒のツマミになど。

 ああ、今回も昨年と同じくジェットボイルを相棒にしています。調理マニアではなく、むしろ手抜き派の最右翼に位置する私としては、火力が大きい火器は手早くやらにゃならなくてですね、あまり好きではないんです。
 その点、ジェットボイルは火力が小さいのでフライパンを使っても急ぐ必要はなく、専用容器で湯を沸かす際はきっちり早く沸く仕様ですんで、モタモタ派にちょうどいいかなって(^^ゞ

Img_3222_2

 久しぶりにこいつを持ち出しました。ホムセンラジオとは思えない感度のRAD-S312N。ですが経年劣化に弱いところがあるんですかな。一緒に持ち込んだソニー機よりも感度が劣る場面も。

Img_2215_2

 やはり「世界のソニー」の名に恥じない名機ですな。

|
|

« 花火2011 | トップページ | 花火2011 その3 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花火2011 | トップページ | 花火2011 その3 »