« 潔く | トップページ | FXはほぼ決定 »

使うべき機材が手元にないw

 外注に回す未現像原版について、お客様がフィルムケースへ入れて原版をお持ちになった際は、中身を確認した後、またフィルムケースへ戻してからDP袋へ入れること。
 というような初歩的な教育は、某全国チェーン店で実施されてないようですなぁ。これ、オカネを落としてくれるこだわり派のお客さんを固定客化するためには、大事なことなんですがねえ・・・。

 話は変わりまして。

 当地のTVでもCMが流れるようになった仙台の「東北六魂祭」。震災復興と鎮魂の願いを込めて、仙台へ東北六県の祭りが集結するという内容。
 来週の週末は、この祭りを見物しに行ってみようと企んでいるわけでして、手元にKDXと手馴れたレンズがなく、銀塩機を使うしかないなーと、それで悩んでいるのですよ。

 行ったことのない場所で、イベントの展開方法もなにもわからない。どれくらい観客が規制されるのかもわからず。
 となれば、ある程度は機動性を確保できる標準系ズームレンズを装備していると便利なのは自明の理。少しくらい暗いレンズであっても、積極的にスピードライトを使う前提ならたいした問題にはなりますまい。
 それこそ28mm相当から始まるズームで、100mmでも200mmでも、望遠側もそこそこカバーできていれば、レンズ交換でモタついたり、通行人とぶつかって機材落下という悲劇も防げることでしょ。

 両サイドの歩道がギャラリースペースで、車道で祭り演技をするようなパターンですと、ギャラリーが邪魔で好きなように撮れなくなることは当然に想定しておくべきで、私のような背の高い人間であってもそれは変わらず。
 となれば、望遠側が充実していると、なんとかなるかもしれず。歩道橋の上から撮るようなパターンになったら、それこそ望遠ズームが大活躍することも考えられ。

 って、俺んちに望遠ズームは例のタムロンしかなかったり。元々望遠レンズなんかめったに使わなかったんで、キヤノンとシグマの単焦点しかなかったりします。タムロンはKDXといっしょに里子へ出てまして(^^ゞ

 とりあえず六魂祭とやらのロケーションとスケジュールを確認せねばなるまいと、大会主催者らしきサイトを参考にしてみましたよ。
 んー。六県の祭りが登場するのは、パレードの時間だけのように見えますが。土曜が17-19時、日曜が12-14時。他はねぶたの展示コーナーがあるだけでは?
 秋田の竿灯みたいに、会場の通りを通過するのではなく周回してくれるなら、動き回らなくてもそこそこ撮れる可能性はありますね。

 ただ仙台市ってば大きな町で、集まる観客もかなりの数ではないかと考えれば、場所取りとかしなきゃなんないんでしょうか。そこまではやりたくないなーと思うわけです。
 あとはイベントや出店を冷やかして歩くことになるのでしょうが、観光協会とかお役所のブースばかりじゃ、あまりにもフォトジェニックさに欠けるのではないかなんてね、思ったりもしますが。

 いずれ望遠系は用意しとかにゃ。でも単焦点で100-200-300って、全部持ってくわけにもいかないし、どうしたもんでしょうなぁ。
 なんて考えていると面倒になってきて「もうHEXAR一本勝負でいいや」となったりしますw
 実際問題、コンパクト機だけでは押し切れないと思うんですよねー。

35f5aeb4

|
|

« 潔く | トップページ | FXはほぼ決定 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

そう言えば私、フラッシュ無かったw
取り合えず430EX用意しました

ということはメインはEOSに・・・
昼間はMZ-3にペンタコンでww

投稿: ガキ | 2011年7月 4日 (月) 22:56

こういうシチュエーションが分からない時は
高倍率ズームはとりあえず便利ですよね。
ちょっと暗いけどね。
ISO400ならなんとかなるし。
銀塩一眼行きましょう。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2011年7月 4日 (月) 23:09

ドウシヨウ。銀塩で使えるズームといえば
smc-Mの24-35/3.5という低倍率しか持って
無いという(ーーゞ

まぁ、黄金トリオがあればなんとかなるべ?

投稿: Kizao | 2011年7月 5日 (火) 01:20

みなさん、私の見解に従う必要はまったくありませんのですw
むしろ個性豊かな撮り方を見てみたいような。

投稿: ビヨ | 2011年7月 5日 (火) 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 潔く | トップページ | FXはほぼ決定 »