« 仙台 (2) | トップページ | 仙台 (3) »

復旧?しました

 こりゃもうどうにもならんと悟りまして、きのうは朝からパーツ屋さんへ行ってましたよ。もうMSIのボードは私の手に負えんとw

 ここで選択肢が二つ。もうAMDに見切りをつけてインテルのCPUとボードを新規に調達するか、あるいはせっかくのAthlon2×4を生かし、AMD対応の別のボードを買うか。
 ええ、迷いましたよ。またインテルに戻ったら、せっかく買ったAMDの4コアCPUが無駄に。それは許せんなぁと。この際、クリーンインストールになってもいいから、Athlon645を利用しようって。

Img_0052_3

Img_0033_2

 コルセアのメモリとセット販売されていた売れ残りを発見しまして、Gigabyteの785GMT-USB3を選びました。

 AMDを使って今さら785Gはねえだろというお考えもございましょうが、わざわざ枯れた仕様の売れ残りを調達したのは、もう冒険をしたくないからっす。
 今AMDを使うなら、発売が予想されている12コアCPUに備えるですとか、そういった思考になると思うのですけれど、なにしろあたしゃAMDのCPUを使うのは20年ぶり。ええ、20年前はPC-9801の交換CPUとしてだったりしまして。あまり裏事情を把握してないんス。

 あったりめえの話ですが、普通に起動しました。PC本体が立ち上がって、あとはOSのブート待ちという、ごくごく当たり前の挙動。いや、それが普通なんですが。
 メモリがセットになってるのを購入した都合で、いきなり8GBという贅沢なメモリに4コアですぞ。今回はクロックアップはしてません。なんだか怖くなっちゃってましてw
 同時に導入した安物の水冷ファンのおかげか、CPUが19℃とか信じられない温度で推移してたりします。クロックアップしたくなってくるなぁ。

 フィルムスキャン環境も手早く整え、仙台で撮ったB/Wも読み込みましたよ。ただディスプレイの設定もやり直したら、なんだか「これでいいのか?」と疑問に感じるバランスになっちまいまして。画像がおかしくても許しておくんなましー。

|
|

« 仙台 (2) | トップページ | 仙台 (3) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仙台 (2) | トップページ | 仙台 (3) »