« スマフォ買っちゃいました | トップページ | 銀河2号 その3 »

銀河2号の続き

Img_3023_2_2

 この姿は、サブバッテリーを装備している姿でして、デフォルトだともっとちっこくて薄いのですよ。

Img_3026_2

 こんな仕掛けになってましてね、多少は厚く重くはなるものの、仕事柄どうしても連絡不能という事態は避けたく、バッテリー切れを警戒してオプションも込みで調達したのでした。
 いわゆる「圏外」という事態は、もう端末側には罪がないことですんでね、あくまで通信圏内におけるバッテリーの持続時間を考慮し、若干キムチ臭のするメーカーにしたのでしたよ。

 デジタルカメラ系の写りに不安がないことも、サムソンを選ばせた理由。変に補正していないストレートな絵といいますか、いじりやすい印象があるんです。
 このへんは撮影例をDLして検討したところなんですよ。しょせん携帯機器搭載のカメラとはいえ、できるだけまともなものを選びたかったので。素材としての良さを優先に。

 充電9割くらいで職場へ持参し、たまにTwitterへ書き込んだりしていて、それで帰宅時には残2割というと、ちょっと成績が悪い感じがするかもしれませんが、我が職場は場末に位置していて通常の携帯電話の電波すら怪しく、また無線LANが途切れると必死に電波を探すのがスマフォの仕様。
 かてて加えて、我が職場には地下もたくさんありますので、従来の3Gの電波も探しまくるわけで、バッテリー消耗の原因ですね。

 ワンタッチでWi-Fiの切り替えをできるアプリがあれば、気軽にON/OFFでき、おそらくバッテリーの節約になるのではないかと感じました。

 内蔵カメラの能力に関しては後日。今のところ「やるなぁ」という感じですけど、PCの画面でじっくり眺めておりませんので(^^ゞ

|
|

« スマフォ買っちゃいました | トップページ | 銀河2号 その3 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

僕も、BlackBerryのバッテリーのもちの良さにはだいぶ助けられています(ご多分にもれず、バッテリーケースでさらにドーピングしてます)。
iPadとかノートパソコンとかもそうですが、この手のガジェットの最も重要な性能は、ズバリ持続時間に尽きると思いますですよ。

その点、iPhoneやiPod touchは全然ダメです。

投稿: エンゾー | 2011年7月12日 (火) 00:15

ツインバッテリーのキムチ2号でさえこの程度なのか、
というのが素直な印象です。
デジタル機も最初はそんなもんだったことを思えば、
今後は進化していくのでしょうけど。
いずれスマフォは未だ発展途上っすね。

投稿: | 2011年7月12日 (火) 18:46

その匿名の書き込みは私です(-_-)

投稿: ビヨ | 2011年7月12日 (火) 20:14

Nokia携帯だとLANのOn Off簡単なんだな。一応、スマホの走りなんだけどね、最近の奴みたいに画面でかくなくて、薄くて、携帯らしいストレートで・・・デフォでは日本語使えないことだけが欠点ww

投稿: くれーん | 2011年7月17日 (日) 01:06

職場の先輩が、新品でなぜか入手してましたよ。
ただし、普通の携帯電話として使用。残念な感じw

投稿: ビヨ | 2011年7月23日 (土) 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマフォ買っちゃいました | トップページ | 銀河2号 その3 »