« 考えてる時が一番楽しい人 | トップページ | 銀塩機の徳? »

現物の型番はLB-L201SR

Img_2753_3

 例のオモチャが届いたのはゆうべ。同時に、28Tiへ装填していたXP2sの現像引き上げもしてたので、母艦でクールスキャンを動かそうとしたら、なんと64bitのOSじゃニコンスキャンが動作しないんですな。

 つまりWin7に乗り換えてからスキャナを動かしてなかったわけで(^^ゞ

 64bitのOSをフォローするつもりはニコンさんにないようなので、いつもの必殺VMWareにモノをいわせ、XP上で動作させましたよ。
 Win98SE程度ならストレスがないのですが、さすがにXPとなると動作がモタついたりするものの、動かしているうちに速度が上がってくることを知ってますので、我慢して使用。USBのケーブルがなくてプリンタからパクッてきたりとか、もうなにがなにやら。
 その横では新モバイル機のセットアップを行ってるとゆー、節電に逆らった状態の我が家。室温がPCの熱で明らかに上昇するくらいに、反社会的!w

 とりあえず新モバイル機のファーストインプレッションをば。

201_2

 (1) 11.6型の横長ディスプレイを搭載しているノート機は、けっこうデカいw
 (2) でも薄くて軽いのは事実。バッテリーもペラッペラの薄いタイプ。
 (3) 筐体そのものは価格なりなものの、それでも気を使ってくれてるのは理解。
 (4) 危惧したようにLCDの表示品質はいまひとつ。調整するのが大変。(Bが強く出がちな表示)
 (5) 省電力タイプのCPUなので、なんぼデュアルの4スレでも速くはなく。
 (6) けれど、このくらいの速度がないと実用にはならない、というのも事実。

 総合的には、20年前から各種モバイル機を使ってきた方なら、許せる範囲のコスパではないかと思います。
 なんといっても5万円代でこの能力。初期Atomをしつこく使ってたのが悲しくなるくらいに、普通の人が使うパソコンとしては能力的に文句はなかろうという感じですよ。

 もちろん私も過度な期待などしておらず、出先で自分がすることを、少しくらい時間がかかってもいいから完遂してくれればそれでいいんです。
 4GBのメモリを積んでるとは思えないのんびりさがありますが、CPUのクロックに起因するものと思ってます。

|
|

« 考えてる時が一番楽しい人 | トップページ | 銀塩機の徳? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ふーん、スペックからすると
ちょい前のデスクトップを軽く凌駕するスペックだけど
ねぇ。
分かんないもんですねぇ。
もうじきウィンドウズ8もでるみたいだし。
なんか最近早いなぁ。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2011年6月 3日 (金) 22:55

なんですとー!クールスキャンは64Bit環境下では
動きませんか。あっぶねー。これで自宅のデスクトップは、
いつの日かOSを7にしても、32Bitで使用することが
決定的となりました。

投稿: エンゾー | 2011年6月 3日 (金) 23:16

使うアプリケーションにもよると思うんですけどもね。
CPUの多スレッド処理を前提にしているなら、ストレスはないかと。
古いソフトはクロックの低さから思ったほど処理が速くなかったり。
ただし4GBのメモリ搭載が生きてる場面もあります。
このへんは、やはり使う用途と環境次第ですかねー。

クールスキャンのドライバそのものが64bitをフォローしてないんで。
Win7も基本的にはフォローしてないっす。Vistaの32bit止まり。
つまり32bitの限定的用途のPCがあればいい話ですがな。
私はVMWare上でXP32bitを走らせる選択をしたのでした。

投稿: ビヨ | 2011年6月 4日 (土) 07:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 考えてる時が一番楽しい人 | トップページ | 銀塩機の徳? »