« 結局は断念 | トップページ | 計画だけは練る »

クールスキャン+64bitのOSについて

 ヨソ様からネタをいただいちゃいます。無断で紹介させていただきますのよ。

 前々々エントリーで触れた「クールスキャンがWin7の64bitで動かない」という件。ニコンさんのサイトで確認すればわかることなのですが、Vistaの32bitまでしかニコンさんは正式にフォローしちょりません。
 想像では、Win7でも32bitなら動いちゃうんでねえの?なんて思ったりしますが、64bitではニコンスキャンは動作しません。

 32bitのOSを今後も使い続けるという選択もひとつながら、わずか3GBのメモリしか使えない32bit機で快適な画像処理をなんとかしようとすると、未使用領域にRAMディスクを設定する手がありますね。
 広大なRAMディスク域は、普段ならWebブラウザのキャッシュとしても使えますんで、SSD並みとはいえないまでも、HDDオンリー環境よりもは速くなると思います。

 で、64bit環境を構築してしまってから「クールスキャン動かねーwww」とお困りの方。たぶんいらっしゃるでしょう。画像処理のためにより多くのメモリを求めれば、64bit環境は魅力だからです。

 私の対応は大変姑息なやり方でして、Win7pro64上にVMWareというフリーのバーチャルPCソフトを走らせ、そのバーチャルマシンへXP32bitをインストールし、そこでニコンスキャンを動かしています。
 MSのものより動作がスムーズなVMWareながら、XPくらいの重さになりますと、サクサク快適というとこまではいかず、起動させてしばらくはモタつく感じです。スキャニングに大きな障害はないのでそのまま使ってますが。

 もうひとつ、ニコンスキャンが64bit上でそのまま動いてくれれば、話はとても簡単なわけでして、某エンゾーさんのブログに寄せられた読者さんのコメントに、リンクがあります。
 さすがにリンクの転載っつーのは気が引けますので、興味がある方はエンゾーさんのブログから入って記事を参照してみてください。

 自己責任にはなりますが、解決方法がリンク先に丁寧に記載されています。成功報告も多数。
 64bitでクールスキャンが使えないくらいなら、ダメ元だー!という勢いの方にオススメします(^^;

|
|

« 結局は断念 | トップページ | 計画だけは練る »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

なんも、最初にネタを頂いたのはこっちの方でして(^_^;)
ビヨさんのお役に立てそうなレスがいっぱい付いたので、読んでてくれたらいいなと思っていたところです。良かった良かった。

投稿: エンゾー | 2011年6月 7日 (火) 15:18

大きい声では言えませんが。我が家の環境ではアウトでしたーw
twain32.dllの読み込みエラー。もう抵抗しません。VMWareでいきます。

投稿: ビヨ | 2011年6月 7日 (火) 18:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結局は断念 | トップページ | 計画だけは練る »