« 獅子ヶ鼻 (3) | トップページ | 獅子ヶ鼻 (5) »

獅子ヶ鼻 (4)

 昨日の全県一斉節電試験には、当然に公共関係である我が職場も参加し、サスペントに入れてたPCのコンセントを引っこ抜かれて泣いてる上司がいるなど、なかなかにシュールな光景ではありましたw

 で、山形県において2回ほどチャレンジし、周知徹底をしていなかったので失敗したというニュースを私は耳にしておりましたので、告知がヌルい秋田県も同じ轍を踏むものと決め付けておりました。
 公共関係は数年前からとっくに節電体制に入っていて削りようがなく、もっぱら民間工場などにお願いしなきゃ無理かと思ってたんですよ。

 ところが蓋を開けてみれば、目標の15%削減を超える17%越え。一発クリア。過ごしやすい気温だったこともあるとは思うのですが、秋田県民も力を合わせればやる時はやるなっ!という感じです。

 話は変わりまして前回の続き。

 久しぶりの野営で、忘れ物がないようにという方面ばかり気にして、なぜかラジオが2台あったり、ネイチャーストーブを忘れてきたと思い込んでたのに、朝になったらB-6はちゃんと持って来てることに気がつくなど、やっぱり詰めが甘く(^^;

 テントだって、ナイトヘヴンを使うつもりでいたのに、使うポールが1本しかなくボツ。2本ないと自立できまへん。しょうがなくいつものハマーヘッド2でしたよ。

Img_2854_2

 しかもなんだか汗臭いハマーヘッド。そうそう、昨年は大曲の花火で使ったのでしたよね。猛暑の中、2泊して日中はテントの中で過ごし、すげえことになってました。
 それをそのまま9月の登米へ持って行き、酔っ払ってたんで匂いなんざ気にせず使い。ちゃんと干してたんですけど、おのれの汗の匂いは取れてません(^^ゞ

 クリーニングというより、洗濯で対処しようかと考え中。シームテープを使ってませんので、洗えるんじゃないかと。とりあえず今週末は洗濯機にぶち込まず、手洗いしてみますけど。

Img_2844_2

 コッヘルも、スノピの縦型の1000ml or 1500mlサイズを使うつもりだったんですが、なんだかパッキングが上手にできなくてですね、もういいやってユニフレームのスクエアコッヘル。迷った時はコレっていう感覚で。

 前日夜の食事を多めに作り、翌朝は温め直して、かつなにか手を加えてすべていただく、という手抜きスタイルは、ソロ一食分完結のスクエアコッヘル向きではありませんと学習。
 スクエアコッヘルは飯、具入り汁、オカズ。この3点一食向き。そういうスタイルのソロ向けなんですね。手抜きスタイルなら、以前愛用していたトランギアのメスキットくらいがちょうどいいかもしれません。

Messkit_2

 予定通りだったのは、火器としてのトレックバーナーと、照明の旧式暖色LEDランタン+ブラダイのヘッドランプ。
 んで寝具も、いつものサーマレストにモンベルの#4。ちょっと寒いかと思ってコットンのシュラフシーツを追加したくらいで。

 今期はまた藤里のくるみ台へ行きたいと思ってますし、あまり混まない時期にカラミナイも攻略しておきたいところ。
 流星観測野営オフをTwitterで提案してしまったこともあって、昨年よりも野営の機会は増えると思います。

 今回の野営では、使うものと使わないものの区分けがかなりハッキリしまして、これはもう持ち歩かなくていいだろうというものがチラホラ。次回は機材を減らして臨もうと思っておりますよ。

 
 

 

|
|

« 獅子ヶ鼻 (3) | トップページ | 獅子ヶ鼻 (5) »

アウトドア2011」カテゴリの記事

コメント

登米で使ったB-6は2台目。
足のリベットが外れるんです。

で交換してもらったのですけど、また外れたw

対策品でないとダメですね
自分でリベット打ってみっかなぁ(^^;

投稿: ガキ | 2011年6月16日 (木) 20:00

おんや。B-6は重すぎません?
私は基本ネーS派なんですが。
今回は見事に忘れていきました。
炭はあったのにwww

投稿: ビヨ | 2011年6月17日 (金) 17:52

災害対策用にテントは考えていて、既に持っているのは、ヨーレイカのスカイライト。一応、かみさんと二人で十分なんだけど、重さとか考えて、Goliteのシャングリラ3に興味津々。
フロアシートと本体に隙間が空いていても寒くないってのは、ティピー型のおかげなんだろうかとか考える今が楽しいのかねえ?
ビヨさんと違って夫婦ともに160cm台なのでテントの選択肢は多いのだな。


P.S.じいさま、ご愁傷様でした。ビヨさんとじいさまの距離感がいいなあと思っていたんだけど、相手は人間ほど長生きはできない。おいらが、二の足を踏んでいるのはそこなんだろうなあ・・・・

投稿: くれーん | 2011年6月19日 (日) 00:35

シャングリラ4が2人にはいい塩梅のサイズながらも、
取り扱ってるお店が少ないようで。オススメは「4」ですがねー。
それでもシャングリラ3でしたか、別のブランドでしたか、
ソロ用のインナーがそのまま中に置けたりとか、
ワンポールテントは使いこなしの範囲が広いとこが
魅力かと思っております。
ナイトヘヴンのように裾が地面まできっちり下りてない
仕様がワンポールの基本ですから、耐寒的には
そのへんにどう備えるかってとこではないですか。

ネコに限らず、自分より長生きされたら、死んだ後が心配で、
オチオチ死ねませんがな(^^;
人間様より早く死んでくれることも、彼らの存在意義かと。
冷たい考え方ですけどね、そうとでも思わなきゃ
やってられません。

投稿: ビヨ | 2011年6月20日 (月) 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 獅子ヶ鼻 (3) | トップページ | 獅子ヶ鼻 (5) »