« 黒にゃんこは新天地へ | トップページ | 振り出しに戻る »

どうしたものかと・・・

 Twitterのフォロワーさんがですね、黒にゃんこを引き受けてくれたんですよ。でもなんだか元気がない様子だという情報が。
 甘えん坊でものすごかったんですけどもねー。かまってくれる人を見かけたら、もううるさくてしょうがなくて。仕事中の私の後をついてくるくらいだったのに。

 確かにきのうの午後から急におとなしくなりまして。私の顔を見ても無反応。推測ですが、私がもらってくれる先を見つけたという情報が職場を駆け巡り、誰かがなにか悪さをしたのではないかなぁと。
 イヌもネコも敏感な生き物ですからねえ。それまでチヤホヤしてくれてたはずの周囲の人が手の平返しじゃ、さすがに傷つきますがな。まあ推測の範囲でしかありませんが。

 話は変わりまして。

 やっとXP2sを現像に出してきましたよ。キ○ムラといっても、当地には2軒ありましてね、いつも話を理解してくれない某店を敬遠して、別のお店に行きました。
 そしたらですね、フジの現像液だと乳剤が剥離して大変なことになりますよ?と口にしただけで、すべて了解。素直な店員さんでラッキーだったですよ。納期は10日ほどかかっちゃうのは織り込み済み。

 久しぶりにカメラ屋さんに行きましたので、展示してある機種を触ってみたりなんかしたくなるのはしょうがないことで。

 レリーズボタンの位置とタッチに慣れることができたら、ペンタックスの新防水機はそんなに悪くない感触であることとか、パナのFT3が意外にもピシッとした動作をするのだとか。
 同じくパナのGF2が、ちっこいくせしてシャッター音が大きかったり、14mmレンズがかなりかわいくないツラのレンズであることを確認したりですね。

 いちおーEOS60Dにも触ってきました。「重くて大きい」という世評を聞いていましたが、なーんだ、この程度かよって感じ。シャッター関係は短時間で収束する音ではあるものの、そんなにいい音でもありまへんな。

 なんでEOS60Dに触ってみたかというと、以下の通り。

 (1) 一眼レフがないとやはり不便であるような気がする。
 (2) 実際にDP2片手にウロウロしてみても、撮るのも難しいし後処理もナーバス。
 (3) そんなら安いキヤノン機でも調達してみっか。
 (4) でも常用レンズからまた新たに買わなきゃかよ。
 (5) レンズ込みで安いといったら、やっぱSD15のセットだよなぁ。
 (6) とはいえ買うとなれば分割払いになりかねない現状。
 (7) やがてSD1が出るのにSD15へ手を出すメリットは?
 (8) しかもDP2と同じ色傾向なら、自分に御する自信はなし。
 (9) それならキヤノン機でもいいべよ?
 (10) かといってKX4やKX5は小柄なボディで、縦位置グリップ必須の出費。
 (11) なのにKX4もKX5も、縦位置グリップ姿が大変にかっこ悪い。
 (12) じゃあ60Dはどうよ?

 というあたりで思考が停まってますけん。

|
|

« 黒にゃんこは新天地へ | トップページ | 振り出しに戻る »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黒にゃんこは新天地へ | トップページ | 振り出しに戻る »