« 初期Atomではもう限界です | トップページ | 無駄遣いか? »

モチベーションの維持について

 前回の枕話を引きずっちゃうけれど。原発の新規建設にこだわる長老派議員さんが多いというのは、それだけ自分らに利益があるからなのでしょうけれど、国民の意識とのズレは目を覆うばかり。震災から学びなさいよって感じ。

 発電手段の小規模分散化が今後進められるべきだと思うんですよ。大規模な発電所の集中建設の結果が、震災後の一斉停電を招いちゃってるわけで、発電手段の如何に関わらず、発電所の分散配置はライフライン維持の観点から重要ですがな。
 まあ分散配置を進めるとなれば、小規模発電所ということになり、必然的に原子力からは離れるとは思うんですけどもネ。

 秋田県は自然力発電の先進県ということらしいですな。住んでいながら知りませんでしたがw
 地熱発電所は私が子供の頃からプラントがありましたし、ここ何年かで海沿いには風車がたくさん並びました。
 ほかにも小規模水力発電、すなわち農業用水路を利用した水車的な発電手段はなんぼでも作る余地があります。太陽光発電は雪国ですから補助手段にしかならないでしょうけど。

 ここまで書いておきながら、専門知識がないので話題を変えますが(^^;

 デジタル一眼レフが手元にない不便さを、銀塩一眼レフでカバーすりゃいいじゃん。そんな結論を出してみたものの、実はこれが実際にはなかなか問題がありましてね。なんといっても現像納期の長さ。これに尽きます。
 以前なら最速で即日。夕方に持ち込んでも翌日には引き上げることができました。それが中3日だの中5日と長くなってくると、撮影時の手応えやら興奮なんてものがすっかり薄れた頃になってしまい。
 えー、スキャンして?んでリサイズして?そんなの面倒くせー!ということにもなりかねなく。スキャニングも真面目にやったら時間がかかりますからなぁ。

 その点、デジタル機ならば、スキャナなどのお店を広げずに作業でき、時間的にも分割して手が空いてる時にできます。
 撮影時の感覚が残ってるうちに手をつけられるという点が、個人的には一番大きな要素。田舎の現像ネットワーク体勢では、それがスポイルされることが多いんですなぁ。銀塩を使いたがらなくなった一番の理由はコレなのだと、最近気がついた次第。

X50_1

 いざとなったら、こういう廉価機もあるのだし。アテにならんレンズがセットされてるのなんかいりません。ボディだけで結構。
 延長グリップがつけられない仕様で、搭載センサーも数字的にはショボく、連写に極端に弱いようですが、その他は現行型仕様。5万切って売られてるんなら、かなりのお買い得でしょ。

 は?レンズをどうすんのかって?んー。トキナーの例の広角レンズを常用するか、もう開き直ってペンタコン29mmでいきますわwww

 もー。横浜から届くオモチャは影響力大きすぎですの。

|
|

« 初期Atomではもう限界です | トップページ | 無駄遣いか? »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

50D 49800yenなんてどうでしょ?

投稿: こんどう | 2011年5月26日 (木) 20:12

>発電手段の小規模分散化
まったくそう思う!

>中3日だの中5日と長くなってくると
だったら昔みたいに自分で現像すれば(以下略


次はどんなオモチャがいいかなぁ?(^^ゞ

投稿: Kizao | 2011年5月26日 (木) 22:52

50Dと60Dの差とか、買おうと思ったことがないのでよく知らなかったりw
X50が4万ちょっとですからなぁ。コンデジ感覚の価格ですぜ。

リバーサル使おうかというのに、自家現はねっすよw

投稿: ビヨ | 2011年5月28日 (土) 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初期Atomではもう限界です | トップページ | 無駄遣いか? »