« まだいるよw | トップページ | 山菜庭園復活@農村 »

かなり先の話ながら

Img_2612_2

 久しぶりに、また飲んでました(^^ゞ

 近所で一人飲みを平日からしてる妙齢のご婦人がいると知りましたら、これはもうご相伴せねばなるまいと、すでに晩酌が佳境に入っていたのを振り切って参上。
 いや、今月は角館のお花見以来ですから。先月に比べたらぜーんぜんスローペースでございますのよ。飲みに歩かない週がなく、場合によっては週2回、平日もアリでしたからなぁ。

 話は変わりまして。

 キヤノンS90はよくできたカメラであり、多少は本気モードもこなせるフレキシブルさが魅力ですな。
 個人的には背面ダイヤルを接着剤で固定しての話ではあるものの、フロント側レンズ周囲にコマンドダイヤルがあるおかげで、操作性を完全にスポイルするところまでいかないのがミソ。

S90_1

 メモ機としては多少重量感のあるカメラながら、常時携帯に無理がある大きさではなく、RAW撮りできるところが絵作りの破綻を救う最後の砦っつーか。
 実際には、そんなに破綻した絵にはなることなんて、めったにありませんけどね。ごく稀に破綻した絵になった時、もうちょっとセンサーが大きければ違うはずだよなー、なんて思うこともあります。でもそんな贅沢なメモ機は存在しないのですよ。

 タッチパネル採用機は片手操作が瞬間的にできそうになく、背面クルクルダイヤルのない機種であれば。このくらいキヤノンの絵がメモ機として上手にまとまるなら、めったに破綻しないんだから、逆にRAWいらねえだろっていう考え方もできたりして。
 次はイクデジのスリム系に走るかもでっせ。なんだかんだで、旧来からの操作性を保持してるのがスリム系機種なのですね。

Img_0363

 IXY-D900ISのがんばりと、ニコチンフィルターでヤニっぽい絵になるのが忘れられまへん。光量が少ない場所で使うと、まるで昔のツアイスみたいな色調でしてなぁ。
 操作性もシンプルで迷いがありません。メモ機は複雑な操作や機能なんていらねえよなぁ。そんなわけで、イクデジに回帰すっかもしんねえっす。来年あたり。

 S90には軽快さがないんですよ。サクサク撮れる感覚がなく、撮影リズムはメモ機というより作品撮りみたいな感じでしてね。多機能のRAW撮り可能機だからこんなんだべがって思わなくもなくて。

|
|

« まだいるよw | トップページ | 山菜庭園復活@農村 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

なんかこのビールのラベルがね。
意図しているのは山と湖に移った山なんでしょうけど。
青い唇にみえて笑えました(w

投稿: ぴゅんぴゅん | 2011年5月14日 (土) 23:38

なんぞ飢えてでもいるんですかいのう?w

角館で岩手の酒を飲んだように、福島のビールを飲むことにも
意味はあるかもしれませんな。

投稿: ビヨ | 2011年5月15日 (日) 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだいるよw | トップページ | 山菜庭園復活@農村 »