« また大きめの地震だったようですが | トップページ | ヌルくてすいません(-_-) »

モノがないので物欲を燃やせません

 たまにはアウトドア系物欲ネタでも。

 まあこのところの地震と停電で、アウトドアっつーより、もはや常備品に近いノリになってきてような気がしないでもありません。久しぶりにアウトドア系物欲を思い返すに、やはり灯り系ですかなー。

R5086dp2r

 愛用の暖色系電気ランタンは、今となっては明るさに欠ける古いLEDでしかないのですけど、キンキラした白色LEDはやはり野営に似合いません。多少暗くても暖色LEDはやはりいいものです。

 液燃やガス系のランタンよりもはるかに小さく持ち歩け、電池さえきっちりと管理していれば、野営地に行って点灯しないというトラブルは考えにくく、暖かい色の灯りを提供してくれる暖色LEDランタンはやはり優れものと思うのです。
 今では暖色LEDランタンの進化形もいろいろとあるようで、単4使用の小型版から、ヘッド頂部に拡散パーツを使い回転させて吊るして使っても柔らかい光になるとか、いろいろあります。

 もっとも、通販で買おうとしても、品薄で入手は難しいようですが。アウトドア用品は今回の震災で品薄になってますからねー。とくに灯り系とストーブ系は品薄のようです。
 乾電池が使えるタイプは手軽なイメージがあるせいか、もう入手はしばらく無理かって感じ。

 実際、私が前回の停電や今回の停電で頼りにしたのは、このジェントスの古いLEDランタンでしたから。
 室内で使うなら電池仕様が簡便なのは言うまでもなく、それを探すためにとりあえず非常用ヘッドランプをまず探すと。
 んでその非常用ヘッドランプを探すために、仕事でいつも携帯している小型のLEDランプを取り出すという感じ。

Img_1081_2

 ブラックダイアモンドのいいヘッドランプを去年買っちまったもので、それまで使ってた古い安物ヘッドランプは非常用自宅在庫品に。

 安物といっても単3が1本ですぐ使えますから、我が家のあちこちに転がってる充電済みの電池を入れれば即使用可。
 室内で使う分には明るさにまったく問題はなく、例え自宅の中とはいえ、両手がフリーになるヘッドランプは便利なのですね。

 こんだけ地震や震災が続くと、ランタンも自宅非常用を用意しておこうかと、愛用の暖色LEDランタンを格下げし、新しいものを調達しようかと考えてましたが、これだけ市場が品薄になりますと、そういうわけにもいきませんな(^^;
 二度あることは三度ある、という格言をそのまま受け取り、備えておくに越したことはないと思っておりますので。

|
|

« また大きめの地震だったようですが | トップページ | ヌルくてすいません(-_-) »

アウトドア2011」カテゴリの記事

コメント

今回の地震で停電4日、ガスの供給が25日なし。水道はOK!の環境で一番活躍したのがガソリンストーブとオイルランタンだった。

登山装備一式あるけどLEDのヘッドライトもガスカンももったいなくて。
乾電池が無かったのです。
コールOンのLEDランタンは連続5時間点灯のはずが
2時間だったりw

オイルランタンは燃費抜群!
少し暗いけど常時点灯用にオススメです。
ただ、火を使ってますのでそれなりに気は使いましたが・・

投稿: ガキ | 2011年4月10日 (日) 11:29

それでも4日で電力は復帰しましたか。やはり復旧が早い・・・。
オイルランタンってば、やはり灯油系?当地は冬場の暖房で
灯油を在庫している家庭が多いものですから、火を使うとはいえ、
きちんと管理して使う分には戦力かと、ちょっと物色してみたり
なんかしてますよ。
ガソリンストーブは個人的に白ガスの在庫がないので(^^;
メンテしつつ灯油燃焼のバリフューになりますな。

投稿: ビヨ | 2011年4月11日 (月) 18:52

今回のことで灯油系は見なおしました。
ストーブも灯油が使えるものを1つ調達しますよ。

灯油ランタンは一家に一台w

暖色系ですから、いい感じです。本は読めないけど。

投稿: ガキ | 2011年4月11日 (月) 21:17

被災地真っ只中は、説得力ありますね・・・。
私も灯油ランタンを考え中。春先には当地のホムセンでも
灯油系ランタンが漱石1枚価格で出回ってますから。
もっとも、今年はたぶん品不足で在庫レスになりそうです。

投稿: ビヨ | 2011年4月12日 (火) 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また大きめの地震だったようですが | トップページ | ヌルくてすいません(-_-) »