« 仙台からのメール | トップページ | 水道水に »

食料ゲット

 バカ記事を書きまくるのも時節柄どうかと思わなくもないので、ちょっと1日サボってみました。なーんつって、ゆうべはいろいろと私事があって手が回らなかっただけ(^^ゞ

 密かに我が家の備蓄食料の先が見えてきた気がして、スーパーに買い物に行きたいのですけれど、ローカルTVニュースの映像は、商店のガラガラの棚ばかり。
 閉店したままのコンビニも市街地を中心に多く、なーんにも期待しないで立ち寄った地元系スーパーに、なんとちゃんと商品があるじゃないですか!惣菜まであるんですから。

 そりゃ棚はスカスカでしたよ。店内の照明も暗く、暖房もなんも効いてなく。それでも最低限以上の品はあって、米まで普通に売ってるんですから。
 制限らしい制限は、米やパスタなどの炭水化物系をお一人様いくつっていうくらいで。バックヤードから商品を出してきて並べてる勢いですよ。なんとも頼もしいと感じましたね。

 17時で閉店してる某チェーン店などは、私のような一人暮らしの勤め人に不要。挙句に入店制限までしてるっていうじゃねえか。昼休みに抜けて買い物にも行けやしねえよ。
 まー、なによりうれしいのは、どこに行っても酒の品切れがないこと。こんな時に酒を飲むヤツなんか少ないってことなんでしょうが、不謹慎と責められようと、私のやる気の原動力ですから。欠かせません。

Img_2397_2

 出勤時にジェットボイルとラジオを常に持ち歩いています。余分なカップラや餅なども。ええ、いつまたM9.0が来るかわからない、という前提の仕事をしておりますと、危機意識が強すぎて。
 自家発電機がある職場ですが、燃料がなくなったらそれっきりですんでね。自治体の力を持ってしても燃料が確保できないことがあるのだと知ってしまいましたから。クルマにはシュラフが入ってます。

Img_2374_2

 ラジオを持って行ってるのは、外仕事をしている時の情報源として。古い携帯電話に緊急地震速報なんて来ませんし、目の前が日本海という環境の職場。「やあ、津波が見えるぞ」では遅すぎ。
 日本海中部地震を経験し、今回のあの津波の映像を見てしまえば、イヤでも警戒しちゃいます。きのうの朝には秋田沖が震源の緊急地震速報が流れましたし。

 北東北の地震観測網と火山観測網がダウンしたままらしいので、誤報まがいの警報でも勘弁できます。警報がないのに大きなものが来るよりずっとマシですから。



 

|
|

« 仙台からのメール | トップページ | 水道水に »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

今回みたいなことがあると危機意識は高まって
当然。自分の趣味が山や川にあってその装備が今回とても活躍したことが素直に嬉しい。
電気が無い時、安いラジオがこんなに愛らしいアイテムになるとはw

投稿: ガキ | 2011年3月17日 (木) 15:40

私は普段から粗食の酔っ払いですんで、こんな時は強いw
最初の長時間停電も、キャンプ道具があるから心配は
しちょりませんでした。それなりに寒かったけど(^^;
SW22を持ち歩いてるのは半分見栄。電池がホムセンラジオより
長持ちする気がしてましてね。もちろん電池はエネループ!

投稿: ビヨ | 2011年3月17日 (木) 17:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仙台からのメール | トップページ | 水道水に »