« スマフォの新商品について | トップページ | お父っつぁんはついていけなくなりつつあり »

燃料弱者

 TV見てたら「燃料弱者」なんていう言葉が聞こえてきて。そうか、灯油なら屋外の大型ホームタンクへ配送に来てもらってストックしておく手が使えるけれど、ガソリンだとそう簡単にはいかないわけかー。

 軽トラの父さん、雪国に住んでてガソスタが19km先なんだってさ。約20kmったら、秋田市からなら和田あたりまで走る感覚?
 我が農村でも半年に1回以上、30リットルの携行缶にガソリン買いに行きますもん。チビ耕運機と除雪機の燃料として。もっと機械を使ってたら、のんびりペースの消費じゃないでしょうしねえ。

 ガソリンスタンドが次々と閉店していく背景には、不景気とか価格競争以外に、地下の貯留タンク更新工事の費用が捻出できない話があるそうで。
 40年を経過した地下タンクは修繕なり更新をしなきゃならない指導を政府がしているらしくて。そんな費用が捻出できるわけがないとなれば、閉店するしかないと。そういう方向らしいっす。

 そうかと思うと、住民が出資して村に1軒しかないガソリンスタンドを維持したケースなんてのもあるんですね。
 住民の熱意に押され、経営元と自治体が地下タンク更新費用を折半したそうです。で、自分が出資したから、住民はイヤでもそのガソリンスタンドを利用するわけで、廃止寸前の時期より2割ほどお客が増えたそうですよ。

 こういった生かし方の知恵もあるのですね。熱意と知恵があれば、田舎はまだまだやれるのかもしれないと、気分が明るくなる話題でした。

646dd188

 

|
|

« スマフォの新商品について | トップページ | お父っつぁんはついていけなくなりつつあり »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

リアルタイムで見てました(笑)シンクロ
高齢社会、人口減の日本では助け合って
生きていたいですね。

投稿: こんどう | 2011年3月 2日 (水) 18:05

お。見てましたかw
まさに、分裂より融合、自己中より助け合いでいきたいものです。
良き日本社会の伝統である助け合いを、集団主義などと
バッサリ切り捨てず、いい部分は現代に生かしたいですね。
私の好きな言葉に「相身互い」があります。今の若い人には
わかんねーだろーなーw

投稿: ビヨ | 2011年3月 3日 (木) 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマフォの新商品について | トップページ | お父っつぁんはついていけなくなりつつあり »