« 武装救助隊 | トップページ | いろいろモノ不足 »

国に頼っても無理かもだけど

 当地でもまずまず物流が戻ってきたようで。カップラとインスタント麺、パスタ系は品薄&数量限定ながらも、生鮮食料品が当たり前に流通してきてます。刺身だってありますよん。
 長ネギをゲットしたら福島産でしたが、そんなの気にしない♪ だってラス1だったんですもの。深谷ネギは口に合わないからパス!w

 燃料不足も県北から徐々に解消されてきたようで、系列によって差はあるものの、通常営業になってるGSも出てきました。県南まで燃料が届くのも、あとわずかといったところではないかと。

 どうしても震災ネタから離れられませんが。

 東北地方太平洋岸の工業地帯が全滅に等しい被害を受け、日本海側で細々と商売していた業者さんに発注が集中してパニック状態と聞きました。
 私が関わる上下水道関係ですと、次亜塩素ナトリウムという液体が欠かせない存在になるのですが、東北の日本海側はたいてい山形県酒田市の某業者さんに発注をかけます。
 公共事業としての上下水道には欠かせない次亜塩とはいえ、一定の消費がありつつ使う拠点は限られておりますんで、生産体制もそれなりのものです。そこへ一気に注文が大量に入り、次年度の見積もりを出す余裕もないほどの増産体制だそうで。

 小名浜の呉羽化学さんが津波で全滅しちゃったらしくて。一気に注文が集中してんです。配送に回る車両も限られた数しかなく、ドライバーさんも泣き言を口にしてるとか。

 こういったライフラインに関わる生産拠点ってのは、ある程度国策で確保しておいたほうがいいのかもしんねーなと、ちょっと思いましたです。油の備蓄基地みたいにね。

3b11553f

|
|

« 武装救助隊 | トップページ | いろいろモノ不足 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

懐かしいなぁ。私は通称「ジアエン」って
呼んでましたよ。だいぶ記憶薄くなっちゃった
んですけど、浴場とかプールの消毒に
使うやつでしたっけか。ちがったかな。

こっちはまだガソリン不足気味です。

投稿: hk | 2011年3月26日 (土) 21:57

通称「ジア」ですな。当地では。
土曜は休日なのに次亜塩の受け入れをしたりしてました。
配送する人も大変みたいです。太平洋側からの注文を消化するの大変らしく。
皮肉な話ですが、業界によっては日本海側の企業が特需ってのはあるようです。

投稿: ビヨ | 2011年3月28日 (月) 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武装救助隊 | トップページ | いろいろモノ不足 »