« 8GBいただきました | トップページ | あまりにも安かったので(^^ゞ »

再録 Pentax MZ-3

 もう自分でもなにを掲載してなにを掲載していないのか、まったく把握できなくなってきてる旧機材系再録というジャンル。
 なんとなく「前にも掲載しなかったか?」という気がしないでもありませんが、今回も再録モノに逃げます。またしても仙台方面へ向けてプッシュしようという魂胆w

 以下、再録分になりますよ。使用カットはフレクトゴンとダブりますがご容赦を(^^ゞ

 
 

Img_4175_1

 Kマウントボディに使うペンタックス純正M42変換リングは、実にKマウントへピッタリフィットするデザインであり、つい入手してしまったフレクトゴンの母艦としてMXを使うことが、なんの抵抗もなく自然である。
 そんな具合に思っていた私は、いざM42のレンズを絞り込み測光で使ってみると、そんなに気軽なものではないことに気がつかされた。ピントと露出に泣かされたのである。

Img_4152_1

 絞り込むとピントが動いたように見えて混乱し、見るからにカメラの露出計はオーバー傾向。
 やがて読者の方に私は教えられた。絞り込み測光というのはそういうものなのですよ、と。ピントが動いて見えるのは仕方のないことであるし、ボディ側の測光部の位置によっては、ファインダーからの逆入光によって測光に影響があるとのこと。
 むう。MXとフレクトゴンを組み合わせて使っている限り、不自由はなくならないようなのである。

 ボディを別のものにしたら済む話だと簡単に済ませるのも、自分に対して腹立たしいので、私はしつこく使ってみたのだけど、ピントはなんとか我慢できても、測光だけはどうにもならなかった。
 順光/逆光、そして天気によってもファインダー逆入光の具合は変わる。自分の目をどのくらいファインダーガラスへ近づけるかでも変わってくる。

 カメラ内部の露出計を使わなければ良かろう、というご意見もあるだろうが、リバーサルを好んで使う私にとって勘露出はまるで自信がなく、外部露出計を持ち歩くほど几帳面な性格でもない。
 さあて、どうしたものか。フレクトゴンと濃いフィルムの組み合わせがおもしろく感じた私は、もっと使ってみたく。

R3003sp35f

 で、考えた。気軽に入手できるボディで、かつ修理の心配をあまりしなくてもいいボディというのは、ひょっとしたらAFボディなのではないかと。
 ペンタックスはAF化した際にマウントの形状を変更していないので、古いレンズでもくっつけば使える。絞り込みがレンズ側でできるなら、AF以外は普通に使えると考えられる。おお、いけるやん、AF機。

 まあ現実的に考えるなら、マニュアルレンズを装着して使うとなると、できるだけ古いカメラと同じような操作性のボディがいいわけで、狙いはMZ-3/5あたりになるのは自然である。価格的にもお手頃といえる。タマ数も多い。狙いやすいんである。
 けれども、狙いやすいのと買いやすいの、これが両立してくれればいいのだが、これがなかなかネ。

 そういうわけで我が家に来たMZ-3は(当時)広島のぴゅんぴゅんさんちからやって来た。レンズコーティング剥がれのクラッセをとりあえず宅急便で送ってみたのだけど、どう考えても私が得してますな。ぴゅんぴゅんさん、スマン。
 フレクトゴンの母艦として使っているMZ-3ではあるものの、MFレンズで使ってみても不満が出てこないところは驚きであった。適度に自動化されたAE機という感覚でMFレンズを抵抗なく使えてしまうんである。
 これすなわち、なんら奇をてらっていないオーソドックスさが、使いやすさに直結しているのだと思う。
 分割測光、絞り優先AE、自動フィルム巻上げ。なのにM42レンズを使って違和感がないのである。ピントスクリーンもMFでちゃんと使える。ピントを合わせるという行為に対して十分文句がないのだ。

 手にして感じるのは、構えた時に指先で処理できるスイッチの配置だ。撮影中にめったに切り替えないスイッチは、極力指の当たらない場所に配置されている。頻繁に切り替える可能性のあるものについては、すぐ触れる位置にある。
 メインスイッチ、シャッター速度ダイヤル、露出補正ダイヤル。この3つが操作しやすい位置にある。測光の切り替えだとかAFの切り替えなんていうものは、普通に使っていたら触ることがない位置に追いやられている。理詰めなのだった。

 ダイヤル類をケチらないできちんと配置している効果は、実際に使うとひどく納得のいくものである。
 アナログ風な操作配置にしたらそれでいいだろうという甘さではなく、実際に使うユーザーの立場になって企画されたボディであることがよくわかる。ペンタックスさんらしい生真面目さが凝縮している感じなのだ。

 幸か不幸か、私はMZ-3をAFレンズで使用していない。MFのフレクトゴンで使った驚きを正直に表現しているのみである。
 もしやAFレンズで使うなら、ピントが合わなくて迷うなどのイライラがあるのかもしれない。だが本機の要点というのは、なにもAFレンズでなくても無理がないところではないかと思う。
 現に私はM42のアダプターをカマしてフレクトゴンをマウントしている。そういう使い方にまったく無理がない。つまりMZ-3はAF一眼レフというより、進化したユニバーサルKマウントボディという捉え方が正しいのではなかろうか。

 元来、Kマウントという規格は、ユニバーサルマウントとして全世界に広く公開されたマウント規格である。各カメラメーカーがセコく自社専用マウントとしていく流れの中で、旭光学さんはユニバーサルのバヨネットであることを世に問うたのである。
 そういう気概というかね。専用マウントでガタガタとお家騒動を繰り返している他メーカーより一段高いところからペンタックスはアプローチしている気がする。MZ-3にはそういったユニバーサルさが色濃く感じられるのである。(2006,07,16)

 
 
 

 以上、再録分となります。

 いささか誉めすぎという感じの文章になってはおりますが、よくできたカメラだという感覚は今でも変わりません。
 たぶんAFに関しては、キヤノンあたりのサクサク動くAFと比べて不満が出るのではないかという危惧があるものの、あたしゃKマウントのAFレンズを使ったことがありませんから。フレクトゴンとか、ペンタックスのMF28mmとかMF50mmだけですけん。
 そういったマニュアルフォーカスのレンズでしか使ってなくても、不満がほとんどないっていうのは、やはりよく練り込まれたカメラだということなのだと思うのですよ。

 幸か不幸か、ペンタックスのリミテッドシリーズに手を出さず、Lマウントの43mmをお試ししたレベルでしかありません。もしかしたらペンタックスの一番美味しいところを知らない不幸なのかもしれませんねw
 リミテッドに手を出していたら、今頃はペンタックスユーザーだったんでしょうなー。K5とか使ってたんでしょうか。

|
|

« 8GBいただきました | トップページ | あまりにも安かったので(^^ゞ »

旧機材系・再録」カテゴリの記事

コメント

空爆されてます。
危ないです。
皆さん助けてくださいw

今、MXにリバーサル入ってるので上がりを確認
してから・・・
上手くいけばこのままMX使いたいです。
今、結構お気に入りなんです(^^

投稿: ガキ | 2011年3月 9日 (水) 18:58

いやぁ、絨毯爆撃されてますねぇ(笑)
MZシリーズなら今はお安くなってるんじゃないかな?

ウチではZ1とカブってあまり出番が無く不遇だったけれど、ビヨさんには出番がもらえたみたいで良かった事です。
しかし、2006年でしたっけ?
この頃月日が経つのが早くて困ります。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2011年3月 9日 (水) 23:56

僕にコンパクトカメラ以上の世界への扉を開けてくれたのが
EOS Kissだったとすれば、単焦点一本勝負によるスナップの
醍醐味を教えてくれたのがMZ-3でした。

今、Kissは手元に無いけれど、MZ-3は二台確保しています。
そういうカメラです、MZ-3は。マニュアルでのピントの山も
AF機としてはつかみやすいし、ぜんぜん現役w

投稿: エンゾー | 2011年3月10日 (木) 12:51

> ガキさん
フフフ。MXは確かに名機ではあるのだけども。M42を使うとなっちゃなぁ。
ファインダー近辺に受光部があるカメラは、アイピースからの
逆入光に影響されちゃいますでしょ。
その点、世のAF機はほとんどがミラーボックス下部に受光部を
置いてますんで、安心してM42を使えますのよ。
MX様は普通にペンタックスレンズを使う母艦としておいて、M42はやはり・・・。
 
> ぴゅんぴゅんさん
ええ、ただいま戦略爆撃中ですw
MX様もシンプルでいてハートにガンガン来るカメラなのですが
MZ-3の完成度も捨てがたく。
5年も経った?そんなになります?40歳過ぎると時間の流れが
やたら早くなりますなぁ(^^ゞ
 
> エンゾーさん
ホント、MFで使うことにまったく抵抗がないAF機って、
よくよく考えれば稀有な存在ですがな。
このへんが旭光学イズムといいますか、ユーザーに
支持される理由なんだろうなぁって、使えばわかる良さ。

投稿: ビヨ | 2011年3月10日 (木) 18:33

レンズも素晴らしくボディも良いのに
何故かあまり売れない_| ̄|○
まぁ、AFへの移行期にダメダメな時期があったからそれが影響してるんですかねぇ。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2011年3月10日 (木) 21:44

いや、わかってる人はわかってますよ。ペンタックスの良さを。
カメラはカタログスペックじゃないですけん。使い心地でしょ、

投稿: ビヨ | 2011年3月13日 (日) 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8GBいただきました | トップページ | あまりにも安かったので(^^ゞ »