« ちょっと興味がある大内宿 | トップページ | 再録 Sigma 14mm F2.8EX HSM »

X100っていいなあ

 興味がないわきゃないだろう、のフジ写X100。もうフジ写真フィルムっていう社名じゃないのを承知で、当バカブログ上では略称フジ写。だって慣れちゃってんだもん。

X100_2

 古の銀塩機のようなフォルムに関する是非はともかくとして、APS-Cサイズセンサーを搭載した光学ファインダー機っていう点で、とてもスルーできまへんなぁ(^^ゞ

 やっぱりファインダーを覗いて撮るのが本筋だよなーと、ここ半年くらい改めて感じているところでして、かといって一眼レフは大荷物すぎるような時に、デジタルコンパクト機では内蔵光学ファインダーなんて望むべくもありませんでしたな。
 せいぜいホットシューへ外付けファインダーを載せるか、さもなくばメーカー純正のバカ高いEVFを、不恰好にもボディ上へ載せるしかなくて。

Img_4629_2

 そりゃアクセサリーをゴテゴテと盛る楽しみっつーものがあるのを否定したりはしません。けれど軽快に動きたい時に無駄なもんがあれこれくっついてるというのは、やっぱりなんか違う気がするんです。
 シグマDP2に関しては、レンズキャップ仕様ということもあって、延長チューブとフードが固定状態で使ってはいますが、できればレンズバリアを内蔵していてくれれば、邪魔なフードなんざなくてもいい主義の私です。コンパクト機は小さいからいいのであって。

 いやX100はそれなりに大きいカメラのようですね。銀塩機でいえばHEXARくらいの感覚ではないでしょうか。某サイトの比較カットを見てそう思いましたよ。

X100_3

 シグマDPと比較してこの大きさ。となれば、大きさ的にはHEXARをイメージしておけばいいかな、なんて。たぶん重量的にはHEXARよりもズッシリ感がありそうです。

 光学ファインダー内蔵のデジタルコンパクト機ってとこがね、オンリーワンなわけですよ。いや寸法的にはパナのGF2より大きいから、コンパクト機と表現してもいいのかという迷いはありますが。
 レンズが35mm相当ってとこもなー、使わなくなってしまった我が家のHEXARを連想させ、いまいち物欲をキックしてはくれないものの、どうしても気になる存在のX100なのでした。

 実際に手にした時の操作などを頭の中でシミュレートしたりなんかしてます。左手を遊ばせなくてもいい絞りリングの設定が○。
 内蔵フラッシュはほぼ使わない撮り方なので、間抜けな位置に内蔵されていることはあまり意識しなくていいはず。あとはフード等の実戦仕様にした際に、どんな案配になるかですね。かなりマクロが使える点も○。

 実販はイチニッパラインを維持という情報もあり、けっして安いカメラではなく、それなりに気合を入れなければ買うにも使うにも大変そうなX100ではあります。
 そう考えると、シグマDPシリーズって格安ですよねえ。APS-Cサイズ相当のセンサーに、けっこうなレンズを奢ってるわけですから。

|
|

« ちょっと興味がある大内宿 | トップページ | 再録 Sigma 14mm F2.8EX HSM »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

僕もX100はちょっと気になっているんですけどね(^^ゞ
まだデジタルの「本気カメラ」に手を出す気になれなくて。
きっとG11の代わりにXZ-1を選んでしまうんだろうなぁ。

投稿: Kizao | 2011年2月 3日 (木) 22:21

形はやっぱヘキサーですよね。
ファインダー内蔵のデジタルコンパクト
は、古いやつだと2つ持ってますが、
今の時代だと皆無ですし、SSと
露出補正がダイヤルなのはいいなぁ。

投稿: hk | 2011年2月 3日 (木) 22:27

デザインはとても良いんだけど。
価格が高すぎ
一眼レフより高いって、売れるかなぁ。
デジタルってすでに1万~2万で1000万画素超えで
普通の写真を撮るなら不足はないし、HDムービーも
撮れますしねぇ。
それでもこのカメラを選ぶ人達の層へアピールするのが
デザインだけではキツいでしょうね。
写り、はどうなんでしょうね。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2011年2月 4日 (金) 08:32

> Kizaoさん
XZ-1?うっそーw
まだ実カットが登場しない以前に決め付けるのもアレですが。
 
> hkさん
オンリーワンの本気カメラっていう雰囲気がね、たまらんのです。
そのへんはHEXARと共通したものがあるかもですねえ。
 
> ぴゅんぴゅんさん
たしかに高価ですわ。光学ファインダー搭載の本気カメラは
これだけコストをかけなきゃ作れないということなのか、
それともニッチで確実な需要に対してガチンコなのか。
試作機の写りを見ましたけれど、写りはやはりそこそこの
レベルでしたよ。
問題は実際の市販機でしょうなぁ。デジタル機はまだまだ
あらゆるシーンに対応できてはいませんから。
たいした難しい場面じゃないのにおかしい絵になったりね。

投稿: ビヨ | 2011年2月 5日 (土) 09:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと興味がある大内宿 | トップページ | 再録 Sigma 14mm F2.8EX HSM »