« この仔っこでした | トップページ | Win7のSP1 »

あいかわらず悪戦苦闘のWin7

 管理者権限だの、互換モードだの、そういうのを駆使する以前に、基本的に32ビット系ソフトを軽視してる気がするWin7pro64。

 VMWare様々ですがな。バーチャルPC化してXPを搭載したおかげで、いくつかのソフトは稼動させることができています。VMWareで対応できなくても、Win7pro64に装備のXPモードだと使えたりするケースもあって。
 けれどリコー機添付ソフトのIrodioはVMWareでもダメ。インストールはできるし立ち上がりもするものの、バーチャルPC外のドライブがネットワークドライブ扱いになる仕様のせいか、画像データを認識してくんねえのです。

 それじゃWin7のXPモードはどうかといえば、こいつがけっこうデリケートな仕様で、ちょっとしたことでフリーズしたり、同じ画面から抜け出せなくなったりして、ものすごく面倒。
 ご報告させていただくと、XPモードならIrodioが動作します。やたらとトロいですが。このノロさはかなりストレスですね。

 そうまでしてGRD2でRAW撮りにこだわるかどうかというところでしょうね。私はRAWでなくちゃ使えないと考えてましたが、AWBをキャンセルして太陽光にロックしてJpegとか、逃げようがないわけではなく。
 実際、Jpeg仕様だとGRDはサクサク動作します。連射モードになんかしてたら、これがあのGRDかと思うくらいに早くて。
 でもせっかくRAWが使えて、しかもRAWにきちんと価値があるGRDですから、できればRAWで使いたいんですよねー。

 というわけで、こうして自分の母艦PCで困りつつ、デジタル原版を処理できないことで困り、あれこれ試してみるなど、なんだかんだで私にはまだ撮りたい気持ちが残っているのだなと思います。
 一番刺激してくれるのはオフ会らしいと、昨年の登米で痛感しているのですがね(^^;

 つまり(1)Win7pro64と(2)そのXPモード。VMWare上の(3)XPと(4)Win98SE。この4つが我が家の母艦で稼動しているのでした。メモリを4→8GBにしたらいいのかと思う所以がこれなのですよ。

|
|

« この仔っこでした | トップページ | Win7のSP1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この仔っこでした | トップページ | Win7のSP1 »