« 前回の続き | トップページ | 馬主作戦は延期 »

ミニマムについて

Gizmon_half_d_004

 こんなにちっこいカメラが登場したりですね。写真好きがキーホルダーにしちゃいそうな大きさで。
 銀塩の頃には、特殊なフォーマットのフィルムや、面積が小さいとわかりきってるフィルムなんざ使う気にもならなかったものですが、デジタルはなんでもアリで日進月歩。おもしろいもんが出てくるものです。

Mini_1

 こんな一眼レフ機が登場したり。こんくらい小さいと、なにやら盗撮に利用されたりしないかと心配になっちゃいますが。

 サムスンのスマートフォン、Galaxy Sに搭載のカメラがたった500万画素ながら、映像エンジンに救われてるのか、画素数の少なさなんざまったく気にならない絵で、むしろ画素数の小ささからデータ量が少なくて済むメリットがあるのではないかと思えたりしましてね。
 携帯電話などに搭載の小型デジタルスチルカメラ機能が、結局はミニマムカメラの生みの親になってるのかもしれんなー、などと考えたりします。

 小さくて実用的なシンプルカメラというのも、おもしろくなりそうなジャンルです。

|
|

« 前回の続き | トップページ | 馬主作戦は延期 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前回の続き | トップページ | 馬主作戦は延期 »