« 伊達直人出現 | トップページ | 寒いよ »

いいソフトがない

Xz1_2

 オリンパスのXZ-1って、このまんま発売されるんだったのね。「HD」と「F1.8」は不要な刻印だし、メーカーロゴも少し控えめにしたほうがグッとシブくなると個人的に感じたのですけれど、オリンパスさんは自信があるんでしょうねえ。

 話は変わりまして。

 Win7pro64にしてからというもの、画像閲覧管理ソフトにいいものがなく泣いております。それなりの対価を支払えば、そこそこのものが手に入るのはわかっちゃいますが、パッケージで売られているソフトはたいてい(私が)使わない機能などが盛り込まれて無駄に重くなってたりしましてね。

 軽快さではフリーソフトに勝るものはなかろうと、フリー時代のACDsee3.2を懐かしく思い返したりします。
 けれどフリーソフトの宿命で、ある程度は機能特化みたいなアプリケーションが多くてですね、コレ!という決定版がないように思えます。

 とりあえずXnViewを仮メインにして使ってますよ。こいつは軽快であることは元より、かなりの種類の画像フォーマットをサムネイル表示してくれるんで、そういった面では助かるものの、異なるメディア間でのファイル移動時にコピーかムーブなのかを選べない欠点が。
 安全策っちゃ安全策ですよね。ムーブさせずにコピーのみしかさせないってのは。ムーブ時にエラーが出たらおしまいですけん。でもイラつくケースもあるのですよ。

 以前メインにしていたACDSee9.0はエラー多発で、もはや使い物になりません。XnViewでさえ、重いTIFFなどを開こうとするとたまにフリーズしますし。
 どうせ画像加工は古いフォトショを使ってますんで、純粋にファイラー兼用の軽快な画像管理ソフトがあれば助かるとこなんですけどもねー。

 Win64環境はいろいろと難儀なものです。

|
|

« 伊達直人出現 | トップページ | 寒いよ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊達直人出現 | トップページ | 寒いよ »