« シグマDPもいいとこありますよ | トップページ | 屋根から雪下ろしの巻 »

また農村除雪

 このところ週末は農村で除雪が当たり前になりましたので、更新はいつも秋田へ戻ってからになるのでした。

 秋田県南部は記録的な豪雪ということで、雪の重みで屋根が抜けたとか、一人暮らしの老人目当てに法外な作業料で雪下ろしを強要するとか、いい話題があまりありませんな。
 農村もとりあえず秋田県南部に属するわけですけども、平成18年豪雪の時よりもは積雪が少ないっす。あの時は慢性的な夜勤状態で、4日に1回農村へ走っちゃ雪寄せしちょりましたからなー。

Img_2200_2

 一人暮らし老人であるオフクロには手に負える雪の量ではない、と頭では理解しているものの、こうも毎週除雪に通ってると、俺の週末はもう自由にならないのかと、少しはストレスにも感じるわけです。
 そんなんじゃ除雪に通われるオフクロにしてもつまらない話ですから、楽しみを作ろうというわけで、先週から往路には大曲の街に立ち寄り、ラーメン屋を食い歩くことにしています。

 このところラーメン屋の噂を聞くのはもっぱら大曲界隈が多く、冬場の週一で食べに行くくらいならずいぶんと楽しめそうなんです。
 ETCを装備したのをいいことに、往路は高速~大曲西道路で一気に大曲市街地へ移動してます。

Img_2208_2

 今回はこのお店。全国チェーン店なんですね。知らないで噂だけで行ってみた世間知らずの私w
 もっぱら「こってり」にみなさん感激しているようなので、私もこってりを。んでトッピングに青ネギがあることにうれしくなり、それも注文。東日本は白ネギ文化圏ですから、なかなか青ネギを食えないのですよ。

 にしても。こってりといっても限度というものがあろう、と思いましたですよ。脂っこいスープなら全然平気なのですけど、シチュー状態のスープはちょっと。
 でも麺はおいしかったんですよね。「あっさり」は普通のスープということでしたんで、次回はあっさり味にチャレンジしてみたいと思います。

Img_2209_2

 毎日食えるかこんなもん!と思いつつ、「またのお越しを」ではなく「明日も」というあたり、こういうノリは嫌いじゃありません♪

Img_2211_2

 んで農村に行ったら。納屋の屋根から巨大な雪庇が成長してましてねえ。夜中に落ちられると我が哀車を直撃すること間違いなし。
 屋根に積もった雪というのは圧縮されていてかなりの硬さと重さなので、けっこうヤバいのですよ。
 しかもアウトバックはボンネットもルーフもアルミ製。なにかあったら補修は困難を極めることは明白。

Img_2212_2

 とりあえず飛び出している部分を削り。

Img_2215_2

 これを除雪しておきましたのよ。

|
|

« シグマDPもいいとこありますよ | トップページ | 屋根から雪下ろしの巻 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

うーん、雪国って苦労が多いなぁって思いますね。
中国地方でも岡山の山間部などは屋根に1m位の
積雪で消防団が雪下ろしのボランティアなんてニュース
もありますが。
私は今まで雪おろしの経験はありません。
かみさんの実家は山間部なので40~60センチの積雪が場合によってはありますが。
屋根に上って雪下ろしっては大変そうだ、と思いますね。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2011年1月23日 (日) 22:26

スゲーな、この光景。北国では毎度のことなんでしょうけれど。
って、そう言えば昔は自分もママさんダンプでやってたっけ。

来月CP+の時期に上京するんだけど、ぜんぜんウィークデー
なのでOFF会は無理っぽいですねえ(T-T)。寂しい…

投稿: エンゾー | 2011年1月24日 (月) 02:11

あ~このように降るのですね(^^;

ふと、思ったのですけどフツー車は80キロで
2000回転いかないのねW

私のポンコツは5速、80キロで4000超えます(/_;)

投稿: ガキ | 2011年1月24日 (月) 19:11

> ぴゅんぴゅんさん
この雪下ろしと雪寄せの無駄なエネルギーが、雪国の冬を
低調なものにしているとおっしゃる識者が。雪国だからこその
文化や自然の恵みはあるものの、確かにうんざりしてきます(^^;
 
> エンゾーさん
北海道とはまた違う重みのある雪ですんで、放置プレイ
というわけにはいかんのです。
寂しいの?かといって博多オフってのは北国チームには
難しすぎまっす。
 
> ガキさん
そういうとこを見てるかいw
 

投稿: ビヨ | 2011年1月24日 (月) 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シグマDPもいいとこありますよ | トップページ | 屋根から雪下ろしの巻 »