« 覚書 低温注意 | トップページ | がんばれ日本ブランド »

64bitは難儀ですな

 またまたトラブル系の話題(^^ゞ

 リコーのコンパクト機を購入しますと、画像管理ソフトとして「Irodio Photo & Video Studio」が添付されます。これがいきなり動かなくなりましてなあ。
 今回はWin7pro64が犯人かどうか、ちょっとハッキリしません。というのも、上記ソフトは他社製画像系ソフトの影響を受けやすいようで、Adobe系などの干渉もあるとのこと。

 でもWinXPでは普通に使えてましたし、Win7にしてから新しいアプリケーションを導入したわけでもないんですよね。むしろXPよりも使ってるソフトは少ないんです。
 IrodioさんではWin7に対応させたとアナウンスしてはいるものの、64bitに対応しているかどうかは明らかにしていません。やっぱり64bitが犯人なんですかねー。

 アプリケーションのバージョンアップでいちいち追金が発生するのを嫌う私は、基本的にカメラに添付のRAW処理ソフトを使ってます。で、縮小の際に古いフォトショを使います。フォトショが動いてくれて助かるわぁ。
 実は「XnView」もけっこうエラーが出てるんですけども、エラーが出るケースはだいたい決まりきってますんで、騙し騙し使えないこともなく。

 これは市販の汎用RAW処理ソフトを導入せえってことですかねえ。多機能である必要は私の場合はまったくないのですが。シルキーピックスは64bit上でも動作するようですね。

Grd2

 っつーか、GRD2をお役御免せえってことなのか?

 とりあえずフリーのRAW処理ソフトを探してみようかなあ。

|
|

« 覚書 低温注意 | トップページ | がんばれ日本ブランド »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

デジタル物は悩みがつきませんなぁ。

今日ボタン電池買ってきてOM4様とsuperAが復活しました。ついでにもう2個かってくればOM10様も復活したか、、と後で気づいた次第です。

今月から月1本 都度カメラ変更、を目標として
銀塩リハビリ開始ですわ。
さて、何撮ろう、って思う時点で心のリハビリが
必要なわけですが(--;

投稿: ぴゅんぴゅん | 2011年1月18日 (火) 23:33

おはようございます。
このソフト、WIN版のみでMacの自分は困っておりました。
一応、使いにくいフォトショップエレメントが付属していましたが、全然使えません。
そこで先日WIN7の64ビット版をI-MACにインストールしました。
僕のMACは64ビットのWIN7は非対応ですが、一部キーボードで不便な以外、何とか使えそうなところまで追い込みました。
そんなところで、この記事・・・。
使えるようにできる気がしなくなりました(笑)。
RAW現像って意外と不便なんですね。

投稿: 6x6 | 2011年1月19日 (水) 07:58

> ぴゅんぴゅんさん
銀塩ならねえ、面倒なことを考えなくても良さそうで、
現像をどこに出すかとか、以前とは別の悩みがありますな。
私はしばらくデジタルメインの予定。銀塩をやめませんけど。
 
> 6×6さん
結局ですね、フリーのRAW現像ソフトを使ってみることに
しました。
よく名前を聞く「RAW Therapee」というソフトでして。
日本語化もオッケーで64bitで軽快に稼動しております。
これはLinuxもMACもオッケーですぜ。

投稿: ビヨ | 2011年1月19日 (水) 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 覚書 低温注意 | トップページ | がんばれ日本ブランド »