« アリガト!(´▽`) | トップページ | ストレス満点 »

それじゃ意味なしでしょ

 世間一般の評価はどうかまったく知りませんが。

Fp1_03

 あ、画像間違えた(^^ゞ

P_03c_2

 いわゆるひとつのLumix Phoneというシロモノですが。肝心のカメラ。写りがたいしたことねーなと、個人的に感じましたですよ。

 携帯電話とデジタルコンパクト機の合体は、いつか誰かが確実にやるだろうとは思っておりましたけれど、冷静に考えてみますと、携帯電話のサイズに収めるカメラのできることって、たかが知れてんですよね。
 しかも、携帯通信機能とカメラが合体していてほしいと強く望み、かつカメラの写りのクオリティを優先したいユーザーさんってのは、たぶん携帯電話の大きさにはこだわってないと思うんです。
 となれば、このLumix Phoneは、帯に短し襷に長し、ってなことになってはおりませんかね。

 「このサイズなんだから多少の写りの悪さは仕方ないだろ」と世間の誰かが擁護するのは、ギャラの関係で大いにあり得ることですが、あえてデジタルカメラのブランド名を冠した携帯電話をリリースしたわりには、この程度でオッケーしたんですね、と感じます。
 デジタルコンパクト機から飛び出すテンキーみたいな構造を採用する前提だったなら、もっとカメラとしてキッチリしたものであったほうが市場に対する訴求は向上したはずでっせ。

 たった500万画素しかないサムスンのGaraxy内蔵カメラのほうが、素材としては写りが数段上ですがな。
 携帯通信機器でヒョイっと加工して素早くアップロードするなら、画像データが小さいに越したことはなく、そういった目的でカメラ機能と通信機器が一体になっている意味が大きくなってきている昨今、写りはショボいわデータは大きいわじゃ、本末転倒ではないですかのう。

 個人的な見解では、写りにこだわりたいならLumix Phoneは避けますよ。数年前の写りの悪い携帯電話内蔵カメラよりずっとマシとはいうものの、画素数が小さくても素直な写りを実現してるカメラを搭載したガジェットはなんぼでも選択肢があります。
 こういったどこか家電カタログ的なノリが抜けないやり方が、パナソニックというブランドを私から遠ざけています。
 もうパソコンは一生パナソニックでいいと惚れ込んでいたのに、チープな作り路線にシフトしてから手を出さなくなったのも、同じ理由ですよ。


|
|

« アリガト!(´▽`) | トップページ | ストレス満点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アリガト!(´▽`) | トップページ | ストレス満点 »