« ストレス満点 | トップページ | 暖かさについて »

秋田名物 殿様商売

 要点をボカした、たいしたことない話なので、スルー推奨w

 24日の夜は、某ご夫妻から「飲みに行がね?」とお誘いいただき、すでに晩酌を1リットルほどやっつけていた私は大変にパニクりましたが。
 なんつうんですかね、もうお誘いいただいたら二つ返事で「行ぐっす!」と返答してしまうご夫妻なのでして。おもしろいんですよ。時間の経過がまったく意識できなくなるくらいトークがおもしろいご夫妻なんです。

 で、すっかり一人クリスマスの予定を立て、食材を買い漁って晩酌も佳境に入りつつある時に、財布にカネ入ってねーよとか、こんな寒い日に着てくB-3はクリーニング屋にあるよとか、いろいろあったものの、着の身着のままでお出かけ♪
 久しぶりにあの上品で美味い揚げ出し豆腐を食いたくなりましてな。山王の某店へ。霜降りの馬刺しもありましたので賞味。思い出してもヨダレが出てくるくらい、おいしゅうございました。

Img_1998_2

 ただこの店は遅くまでダラダラとやってない店でして、さて2軒目はとなっても、お姉ちゃんがいるような不当に高い店しか思いつかないので、カラオケ店へゴー。
 中年3人組がクリスマスイブに大騒ぎってな寸法。その夫婦でエグザイルやるのやめい!しかも歌ってる曲がエグザイルでねえねが!みたいなwww

 んで、騒いだ後は腹が減るもので。たいてい締めはラーメンですがな。これは当地に限らず全国的に締めはラーメンっしょ。飲んだ後のラーメンが、これまた美味い。
 もっとも、飲んだ後に美味いラーメンをシラフで食ってみても、たいていたいしたことなかったりもしますけれど(^^;

 迷った時の某店。山王でラーメン屋で遅くまでやってて、かつ酔っ払ってダラダラ食ってても許されそうな店といえば、高いけど海鮮系の某店ですね。あえて店の名前は明らかにしません。
 元から麺は硬めの店ではあるんです。けれど、こりゃ明らかに生煮えだなっていう麺で出てきましたよ。
 チャンポンの麺が好きな私は、多少硬くてもスルーする好みながら、こりゃ手抜きしすぎだなと。でも根っからの貧乏人なので、どうせカネ払うなら食えるとこまで食っちゃると。がんばって食ったっすよ。お腹空いてたし。

 けれどそれを許せないラーメン好きはいるわけで。旦那さんが一口食ってから「なんだこれ?」と店員を呼びましたな。
 実は私も当地のラーメン店で店員を呼びつけたことは何度かあるんですが、呼びつけたところで店員は「はあ?」状態に終わることが多く、しかもそういう店は経営者が厨房にタッチしてない店なので、クレームをつけてもまったく意味がないケースがほとんど。そのまんま3ヶ月以内に閉店して終わりってパターンですよ。

 案の定、「茹でた麺をフライパンで一度炒めるから硬くなる」「そうおっしゃるお客さんはいる」などと店員は言い逃れておりました。いや、明らかに生煮えの粉臭え麺でしたが。
 「そんなら作ったおめえらが食ってみろよ」と旦那さんが店員に食わせてみても、「いや、いつも通りですけども」でおしまい。
 山王でそれなりに店を続けてきた人気店ですし、私らも食ったことは一度や二度じゃないんです。なんぼ硬めの麺が全国的な流行とはいえ、これはねえよなと言いたくなる気持ちはよーくわかりましたが。

 私、飲んでからモメるのが大嫌いなんです。絶対にスッキリとした結果にはなりませんから。
 店側が「これがいつものウチの味です。キリッ」と力説するなら、それでいいじゃねえかと。そこまで落ちぶれた店を選んだ私らがアホなだけ。二度と来なければいい話じゃんか。そういう考え方に最近はなっているんですが。

 必死に訴える旦那さんに対し、私らはなだめにかかっていたのですけれど、客を小馬鹿にした発言を店員がした途端、今度は私がブチ切れちゃいましてなぁ。
 客に調理品を提供しておいて、その品質に異議を唱えた客に対し、テキトーに相手してりゃ飽きて帰るだろうという姿勢が許せませんで。たぶん10年前に大立ち回りをやった時以来の大音声を発してしまいました。みっともない(^^ゞ

 やれ「どうしたらご納得いただけるんですか?」やら「警察に仲介に入ってもらいましょうか?」なんて、シロートを相手にしてると思い込んでる店の態度にますますムカつきました。その程度で折れるようなメンバーだと思ってナメてるのかと。
 どこまでこいつらは墓穴を掘れば気が済むのだろうかと、とっくに酔いが覚めた頭で考えてました。対応がどれもダメ。
 最初にキチッと対応してりゃ、こんなに墓穴掘らなくてもよかったのにねー、という感じ。そういえば以前よりも客が少ないと感じたのはその時でした。

 この店もいずれ潰れるんだな、と。勘違い田舎商売の店になったんだなぁと個人的には納得したものの、ご夫妻は完全にバトルモードに達しており、おそらく今後も店とのバトルは続くのでしょ。
 楽しいバカ騒ぎの夜になるはずが、間抜けな勘違いラーメン屋のおかげでつまらない酒宴になっちまいましたっけよ。

 これが、いわゆるひとつの秋田名物である『殿様商売』でありんす。

0061_2

|
|

« ストレス満点 | トップページ | 暖かさについて »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

大変でしたね(^^;

お店はイロイロ難しいですよね。
いとこが今度、居酒屋「すずめ」始めましたW
来仙の折には招待いたします

ビヨさんが来るまであればの話ですけど(笑)

この、コメ見られたらゲンコツくらいますな(爆)

投稿: ガキ | 2010年12月27日 (月) 20:20

くだんのご夫妻に電話で「大きな声を出してしまってすいませんでしたっ!」と
平謝りしましたが、「あんなもんは大きな声に入らないのよ。ウフフ」などと
奥様からたしなめられる始末。百戦錬磨のガテン系ヤンキー出身の奥様には
勝てまへん・・・。
 
いつ仙台にタダ泊まりしに行ったらいいべか(〃▽〃)

投稿: ビヨ | 2010年12月27日 (月) 21:19

来年のカレンダー見てましたら
6月を除くと毎月3連休が結構あったりして(^^
いつでも遊びに来てくださいな

投稿: ガキ | 2010年12月27日 (月) 21:56

へぼい店は都会ほど多いような気がします。
「2度と来るか!」というような料理でも、
一見さんばかり来るので、簡単にはつぶれない。
新しさがなくなると、閉店、別のテナントへ早変わり。以降ループ。

なんだか缶コーヒーみたいですね。
新製品商法。

投稿: こんどう | 2010年12月28日 (火) 12:55

> ガキさん
私、結構調子こくタイプですんで、誘われればすぐ特攻しますw
 
> こんどうさん
ありますあります。店員の顔触れが同じやんけ!っていう新店舗www

投稿: ビヨ | 2010年12月28日 (火) 18:39

他人様にお聞きすると、わたしは独身なのに
外食率が異様に低いらしく、外に出ること
自体少ないのですが、いやはや、すんげー
商売ですね。
アイカワじゃ出来ませんねぇ。ただでさえ客
こないのに、さらに来なくなるわけで。
まぁ、税金対策とかで赤字で店やりたい
なら別ですが。

投稿: hk | 2010年12月29日 (水) 11:53

客とケンカして平気な店は、なんぼ節税対策でもありえへんw

投稿: ビヨ | 2010年12月30日 (木) 12:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストレス満点 | トップページ | 暖かさについて »