« 迷走中 6 | トップページ | アリガト!(´▽`) »

寝言など

 Win7導入後にヨロヨロしてる内容の連投ですので、ここらでカメラ系のネタでも。

 と思いましたが、なんにも思いつきません。というのも、銀塩機を更新するようなつもりはまったくありませんし、手元にあるレンズでなんとかなるものですから、新たに調達する気はナッシング。
 AEのライカMマウントはどうしたって? んー、これ!っていうボディがないもので、全然買う気になれないんです。AEが必要なら、むしろ手元のコンタックスG2Dで間に合うって感じですしねえ。

 片やデジタル機方面は、次期調達目標は「納得がいくところまで実販価格が下がったシグマDP1x」をいつ調達するかといったところ。噂のSD1やそれに伴うレンズ調達なんてのは、もうずっと先の話なので現実味なし。
 むしろキヤノンマウントの広角系が現実的な欲求、という話は以前に書きましたね。これは今でも若干の現実的選択肢であって、手持ち資金に余裕があるなら買っておこうかと思ってはいます。余裕がまだ見出せないだけでw
 たぶんトキナーの安いほうの広角でしょうね。めったに撮らなくなったとはいえ、なにか被写体を想定して広角系で攻めると脳内シミュする場合、だいたい銀塩換算で17~24mmくらいなんですよね。そのくらいあれば十分なのです。

 あと、オモチャとしてパナのGF1を、という下心がなくはなかったのですけれども(^^ゞ

Gf1_r1

 最初はブラックボディの精悍さに惚れたもんでしたが、派手な赤ボディっつーのもオモチャ的にはいいかなーなんて、色気を出さないでもなかったんです。
 なにしろGF2ではダイヤルが撤去されちゃいましたんでね。小型化のために邪魔だったからタッチパネルに移行っていうメーカーさんサイドの考え方は理解できますけれど、それとカメラ操作上の「できれば譲れない個人的な部分」は別問題でっせ。

 でもね、もうGF1の流通在庫は少なくなってまして。ムキになってまで調達するようなモチベーションはないので。

Gf2_red

 そうなるとGF2の赤? んー。造形的には見慣れたら気にならなくなりましたが、これは実機を触ってみないとタッチパネル操作の是非は判断できまへんなー。
 キヤノンのIXY-D30Sのタッチパネルは、実際に操作してみたら意外にストレスがありませんでね。あのくらいなら許容範囲なのかもしれないと思わなくもありません。28mm相当のレンズがセットになってるとこも好感を持てますし。

 「ちっこいレンズ交換機」というのは、ペンタックスオート110やらライカCLを例えにするまでもなく、どーもカメラオタクの心を躍らせるものがあるように思えるんです。
 ただしマジ使いするつもりはねーよ、みたいな個人的な主張が赤ボディってとこですか。EVFがもうちょっとバリバリ仕様なら、マジ使いも考えなくはないんですが。

 やはりファインダーって覗いて撮るもんだと最近は強く感じています。一眼レフの優位性は、デジタル時代になった今でも、やはりSLRであることなのだと個人的に思います。

|
|

« 迷走中 6 | トップページ | アリガト!(´▽`) »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迷走中 6 | トップページ | アリガト!(´▽`) »