« 迷走中 5 | トップページ | 寝言など »

迷走中 6

 VMwareが復活。いや、たまたまなんですが(^^ゞ

 エラー窓が出ても、そのままOKを押して閉じずに、VMwareの画面でメニューから環境設定に入り、オプションの選択をはずすことでエラーが出なくなりました。
 そのオプションとは、VMware Player本体のアップデートと、必要なモジュールのダウンロードを自動で行うかどうか、といった通信系のものであり、古いWin98SEが動いてくれればいいだけなので不要と判断。

 VMwareに関してはなんとかなったみたいですけれど、もうひとつ気になってるのはCドライブにしているSSD上のフラグ。
 みなさんご存知の通り、SSDはWindows標準のHDD向けデフラグを走らせることで寿命を短くしてしまうストレージなんですが、それでもフラグメンテーションは発生するわけです。
 観察してますと、かなりの勢いで増えていく感じ。ネット上で情報をいろいろ仕入れてみますと、SSDにデフラグが不要というわけではなさそうです。

 私はまだ「Smart Defrag」を使用しています。XPの時に、Win標準のデフラグより高機能でかなり融通がきくように思えまして、それ以来愛用してます。日本語に対応、処理も早く、いちおうSSDドライブはパスするオプションも備えておりますよ。
 たまにSSDのフラグが気になってSmart Defragで調べてみますと、けっこうな量のフラグが発生してましてね。SSDではフラグをあまり気にしなくてもいいという説もありますが、Win7の調子がおかしいと感じてしまうと、ついフラグの発生が気になってしまいますのよ。

 PCへなにか新しいものを加える(OSも)場合には、ひとつずつ試行錯誤していかないと、不調の原因が特定できなくていけませんね。
 今回の私の場合なら、サラのHDDへWin7をインストールし、とりあえず常用環境を構築して安定していることを確認し、その後にSSDへ引っ越すことを考えるべきだったかもしれないと、いまさらながらに感じています。後悔先に立たずw

Pic0000305_2


 

|
|

« 迷走中 5 | トップページ | 寝言など »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

今年は500GBと1TBのHDDを買いました。
デスクトップ用です。もともとデスク
トップについていたHDDは死にました。
死ぬ前に、もともとのHDDをクローン
化して(まずは500GBを使用)いま
したので、もともとのHDDが死んだ
後、さらに1TBのHDDを購入して
それを繰り返してます。
HDDは消耗品とは分かってはいるの
ですが10年くらいは楽に使えるやつ
がほしいというのが本音です。

投稿: hk | 2010年12月23日 (木) 10:23

ストレージは年単位の消耗品とお考えになられたほうがよろしいかと。
当地などは気温の変化が激しく、明らかにHDDの軸封グリースに
悪影響を与えている環境だったりしますし。
データを飛ばすよりもはマシ、という考えでおりますよ。

投稿: ビヨ | 2010年12月24日 (金) 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迷走中 5 | トップページ | 寝言など »