« 価格がなかなか下がりませんのう | トップページ | そうだったのか »

農村空振り

Img_1937_2

 秋田市で暮らしてますと、川沿いでもなければ霧なんてめったに見ないのに、内陸部の農村じゃけっこう普通に霧が出るんですよねえ。

 冬囲いをしに農村へ行ったのに、雑用をこなしたり、オフクロと茶を飲みつつダベったりしているうちに時間がなくなり。結局はなんにもできなくなっちゃいました。リベンジですな(^^ゞ

Img_1943_2

 クルマ屋におそらく騙されてクルマを買い替えたのであろう、我が老母。ついてるタイヤが1本だけ違うブランドだったりして、そういう説明はちゃんと聞いておけよなって。

 生活が苦しいので安く米を分けてくれ!と知人から言われ、農村から古米と古古米、合わせて60kgを積んで帰ってきたのに「古古米はいらない」だとさ。実はそんなに生活困ってねえんじゃねえの?と思ったり。

 精米しないで保存してある分なので、悪くなっちゃいないんだけどもねえ。

|
|

« 価格がなかなか下がりませんのう | トップページ | そうだったのか »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

>生活が苦しいので安く米を分けてくれ!と知人から言われ、農村から古米と古古米、合わせて60kgを積んで帰ってきたのに「古古米はいらない」だとさ。

それは知人じゃなく恥人ですなあ!

投稿: 大根役者 | 2010年11月23日 (火) 08:04

お~私も今日、農村から60キロ調達してきました。

近くに精米所あるのですけど近頃のマシンは
無洗米に出来るんですよw
¥100アップですけど・・・

投稿: ガキ | 2010年11月23日 (火) 17:52

> 大根役者さん
挙句に未だに米を取りに来ないというw
 
> ガキさん
当地では従来よりも安い精米スタンドが進出してきてまして。
無洗米モードでも高くなかったりします。

投稿: ビヨ | 2010年11月24日 (水) 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 価格がなかなか下がりませんのう | トップページ | そうだったのか »