« docomoの冬製品 | トップページ | GF1のほうがかっちょいいと思う »

さよなら アルマ

 オフクロはけっこうな本読み人生を送っておりまして、そういう人に育てられた私ですから、世間からすると本読みの人らしいっす。
 本を読むといっても、読む本の内容によると思うんですがね。戦記モノとか歴史モノに偏ってる私は、あまり誉められたものではないはずなのですけれど(^^ゞ

 子供の頃にオフクロから買い与えられた本というのは、大人になってから振り返りますと、今でも影響を受けるような内容でして。

 忘れられないのは『わんぱく戦争』。邦題はなんのインパクトもないタイトルですが、原作はルイ・ベルゴーの著作。フランスとドイツ連邦が成立以来、常に奪い合いの場と化していたアルザス・ロレーヌ地方が舞台。
 第一次大戦後の複雑な事情の地区で生きる子供達が、徒党を組んでイタズラしたりケンカしたりという内容なんですが。

 その中で、オイルサーディンというものが登場するんですな。小イワシのオイル漬けのことなのですけれど、これを旨そうに食うシーンがあって。
 オイルサーディンとはなんぞや。小学生の私は気になってしょうがなくなり、ある日オフクロにねだって買ってもらったのでした。キングオスカーのやつ。田舎でよく買えたものだと思いますが。

1136438507

 たまにスーパーでも見かけるでしょ。ちっちぇ缶なんですが、けっこうなお値段。ただし日本国内メーカーのものでもそこそこのお値段はしますから、ブランドとして高いのではなく、小いわしの油漬けがコストのかかるシロモノなのでしょ。
 これに醤油をほんの少しだけタラして食うと、うまいのなんのって。油がおいしいという記述に従い、缶の油をナメましたが、ルイ・ベルゴーの記述通り。

 たまに野営のご馳走として持ち込み、ストーヴで少し暖めてから食ったりするのですけど、やはりキングオスカーのやつが一番おいしい気がしますね。酔っ払った後なら国産でもたいして変わりませんが。

 で。今回の親孝行方面で、オフクロが私に読めと手渡した本が『さよなら アルマ』。タイトルからして泣かせ系っぽく、お涙頂戴の本や映画を頭からバカにする人生を送ってきている私は抵抗があったのですけれど。
 いや、これが。読んでみたらなかなかのもので。淡々とした筆致の中に、なにか訴えてくるものがあるんですね。

 舞台は戦前の日本。犬が大好きで、けれど世間と上手につきあえない青年が主人公。そこへ日本の軍用犬事情が絡んでくるのです。
 あまり歴史の表には出てきませんが、戦争と犬という組み合わせは、騎兵隊や輸送隊の軍馬と同じく、けっこうありがちなケースだったようです。

 日本犬の歴史を調べますと、必ず大東亜戦争へぶつかり、犬を飼う贅沢さが目の敵にされた件と、犬の毛皮が軍用外套などに使用するため捕獲された件にぶち当たります。
 かの川上犬もそうですし、大型犬の秋田犬も戦争の壁にぶつかって、一時は絶滅かというほどに追い込まれています。

 そんな人間が起した戦争に巻き込まれていく犬の姿。それにまつわる人々の姿。それを淡々と描いて見せているのですが。
 巻末に掲載されている写真を見てしまうと、もう心の鎧のすべてが剥がされてしまい、ただ立ち尽くすしかなくなってしまいます。そんな本でした。

Img_1903_2_2

 人間社会に組み込まれて、犬という生き物は幸せだったのでしょうか。それとも不幸だったのでしょうか。
 犬は言葉を話せませんから、本当のところはわかりません。けれど、きっと不幸せではなかったのだろうと、そんなことを考えさせられました。

 また、私は歴史を忘れ去ろうという姿勢を断固否定する立場で生きてきましたけれど、『さよなら アルマ』を読んで、あのイヤな時代を忘れ去ってしまいたい人の気持ちが少しわかるような気がしました。
 言葉を話せないけれど、伝えようとして一生懸命な彼ら。人間のわがままに常につきあわせられる彼ら。「けなげ」ではない生き物は、人間だけなのかもしれません。


|
|

« docomoの冬製品 | トップページ | GF1のほうがかっちょいいと思う »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

(T_T)

投稿: Kizao | 2010年11月11日 (木) 22:52

オイルサーディンはうちではかみさんが大好きです。
あえて中の油を捨てて、バターをのせ。
ガスで缶のまま温めて、バターが溶けたら醤油をたらすという食べ方でつまみにしてます。
それ以外の食べ方はしたことないんですが。
これは確かに美味しいです。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2010年11月12日 (金) 05:59

> Kizaoさん
泣けるかどうかは別にして、こんなストーリーもあるのだなと。
人間って、ホントわがままな生き物なのだということですよ。
 
> ぴゅんぴゅんさん
油を捨てるとな!なんて罰当たりな・・・・。

投稿: ビヨ | 2010年11月12日 (金) 18:37

タバスコが結構あいます。

ただ、信じられないお値段ですよね~
いわしの缶詰めなのにチョット贅沢気分になります。

投稿: ガキ | 2010年11月12日 (金) 19:22

本よりもキングオスカーについてのコメントが多い件w

投稿: ビヨ | 2010年11月14日 (日) 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« docomoの冬製品 | トップページ | GF1のほうがかっちょいいと思う »