« 賢者モードになってみる | トップページ | さよなら アルマ »

docomoの冬製品

 携帯電話会社各社から、冬モデルと呼ばれる一連の新商品が発表ラッシュになっている昨今、ネットワークの充実さからdocomoユーザーをやめるつもりがまったくない田舎の住民としては、やはり触れねばなりますまい、というのはこちら。

L_03c_1
L_03c_2

 まさかdocomoからこういうスタイルの携帯電話が出るとは思っておりませんでした。やるならauかソフバであろうと。

 コンパクトデジタルカメラも携帯電話も、小型のカラー液晶画面を装備していることには変わりがありませんので、いつか誰かがやるだろうと予想はしておりましたが、携帯電話方面からのアプローチではなく、カメラメーカー側であろうと思ってました。
 というのも、ハンパなカメラ機能では、わざわざカメラの形にする説得力がないのではないかってね。だから本格カメラに携帯電話機能を付加するほうが楽じゃないかと思ってたんです。

 このモロにカメラ型の携帯電話は韓国LG社によるものです。日本語の取り扱いに関してあまりにも詰めが甘い仕様は、LGに限らずサムスンのものもそうらしいですが、発想の柔軟さは日本製品よりも韓国製品が明らかに上でしょ。
 サムスンのAPS-Cセンサー搭載の光学ファインダーレス機を見て、日本より韓国メーカーのほうがユーザーの欲求をストレートに反映していると感じ、韓国製品を素直に評価したい私です。

 ただし携帯電話に関しては、日本語の文字入力についてプアな機種は勘弁してほしいので、韓国メーカー品は多少内容を割り引いて考えてはいます。

Garaxys_01

 薄さが魅力のギャラクシーSも、日本語入力に難アリとの噂を聞き、一時の購買欲が萎みましたからなぁ。

 もうひとつ触れておきたい機種はパナソニックの例の携帯電話。

P_03c_1

 いわゆる「Lumix Phone」ですな。自社のデジタルカメラブランドを冠した携帯電話というわけで。docomoからも登場するみたいです。

 実際、安いコンパクトデジタルカメラで満足できてしまう購買層は、携帯電話に搭載されているカメラ機能でも足りるはずであり、そこにカメラブランドを携帯電話に持ち込む隙があったということでしょうか。光学ズームではなくデジタルズームで済んでしまう人にはなおさら。パナソニックかカシオがいつかやるとは思ってましたよ。

P_03c_2

 テンキーを装備する必要性から、こうしたスライド型にしたのだと思いますし、ハイビジョンサイズの液晶画面を確保するためにひょろ長い液晶を搭載したのでしょうけれど。長すぎね?

Fp1_03_1

 エイプリルフールのネタでこういう画像を作った身としては、笑ってばかりもいられません。メーカーさんと発想が同じレベルということですなー(^^ゞ

 あたしゃビジネスマンじゃありませんし、バカ営業マンでもなければ、女性の面倒をマメに見るタイプでもありませんので、こうした携帯電話系のガジェットなんか本来は興味がまったくありませんでしてね。
 買い替えようかという動機から、いろいろ興味を持っているに過ぎず。いや、実は興味を持ち出したら止まらない自分の性格をよく承知しておりますから、あえてドライな姿勢でいるだけです(^^ゞ

 スマートフォンへも興味はありますが、不必要にデカい筐体のものは敬遠しようと思っておりますから、機能的にはスマフォが欲しくても、携帯性から普通の電話を選ぶ可能性もありまして。

 出揃ってからですな。いろいろ真面目に考えるのは。でも一番興味があるのはコレ。

Touchwood_01

 TOUCHWOOD。木製の筐体ですわ。このデザイン以外にもスクエアタイプも試作機にはあったはず。 

|
|

« 賢者モードになってみる | トップページ | さよなら アルマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このルミックスフォンもペンタックスのレンズを
載せたLGの携帯も賑やかなシャッター音は当然
消せないんですよね?・・・やっぱ要らない(^^ゞ

投稿: Kizao | 2010年11月11日 (木) 22:22

農村のネット接続がまったく改善されない様子に、スマフォも
アリかと思い直した次第。でもでっかい携帯電話はいらねーという
気持ちもありまして。もしかしたら普通の携帯電話を選ぶかも。

投稿: ビヨ | 2010年11月12日 (金) 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 賢者モードになってみる | トップページ | さよなら アルマ »