« バックライト | トップページ | 携帯電話などについて その2 »

ボツカット大会

 スナップ写真がお上手だという私に対する誤解があるようなので、今回はボツカット公開なのですよ(^^;
 誉め言葉をいただいているのは承知してますけど、おだてられるとすぐ木に登る性格なので、戒めという意味も含めまして、ボツカット大公開でーす。

Image08

 ↑ ほれ。あのカットの前後にはこういうカットも多数。

Image10

 ↑ こんなハンパなカットもありまして、マシなカットとしてちょろすなに選んで掲載したのでしたよ。

Image17

 ↑ ほれ。ノーファインダーでブレブレ~。

Image18

 ↑ もうちょっと踏み込んでりゃ、オサーンに邪魔されずに済んだかもしれないのに。左のショーケースを入れようとして失敗しております。

Image19

 ↑ 泡だらけのビールを注いでくれた姉ちゃんを押さえておこうとして、ノーファインダー失敗。

Img_1558_2

 ↑ いい被写体に出会ったのにねー。

Img_1578_2

 ↑ これまたいい被写体に出会ったのに。おじいちゃんと孫。もったいねえ。

Img_5338_2

 ↑ ひさしぶりに望遠レンズ使ったら、もうわけわかんなくなって中途半端なカット。

Img_5360_2_2

 ↑ その3人組に再び出会ったというのに、消化しきれず中途半端すぎ。

Img_5405_2

 ↑ 曳山の上の造形に視点を奪われて半端すぎ。

Img_5440_2

 ↑ ただ撮っただけ。つまんねー。

 というわけで、私が言いたいのはですね、

 

「ヘタな鉄砲も数撃ちゃ当たる」

ですよ。デジタル機の強みで、考えなしにバリバリ撮りましたので、そりゃ中にはまあまあ見られるカットもあるわけです。

 ただ、私はしばらく撮り歩いていなかったものですから、今回はたくさん撮れて楽しかったんです。単純に。
 しかも自分とは違う装備と視点の撮影者を観察できましたので、いい刺激になり、ますますレリーズが進むという。そういった意味で楽しかったのでした。

Img_1604_2

 スナッパーはオサレでもあらねばならない。そんな雰囲気の師匠。Tシャツ姿の私らは、単なる田舎のオサーンでしたな、ガキさんw

|
|

« バックライト | トップページ | 携帯電話などについて その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

師匠!
横浜と比べてはいけません。
私らはTシャツにサンダルでいいのです(笑)

投稿: ガキ | 2010年10月 6日 (水) 19:46

んなぁこたぁありませんって。キリッ
オサレさで言ったら、ガキさんの方がよっぽど
オサレではありませんか。オサレの基本の靴も
そうだし、メガネだってカッコいいのだし。。。

それに、ボツカットの数でいったら負けませんよw
・・・人様に見せる根性はありませんけど(^^ゞ

投稿: Kizao | 2010年10月 6日 (水) 20:00

そうか。一見チープそうに見えて、実はオサレなアイテム。
チープそうに見えて、本当にチープな私が女性に縁がないのは、納得ですな。
でも今後も小物にカネをかけるつもりはなしw
好きなように生きてく街道まっしぐらw

その代償としての孤独な人生と納得し始めておりますけん。はい。

投稿: ビヨ | 2010年10月 6日 (水) 20:14

ああ、同じですよ~
好きな事や、やりたい事をを優先させると
嫌われるのは分かっているのですけど・・

なんともなりません(笑)

投稿: ガキ | 2010年10月 6日 (水) 20:33

隣の芝生は常に青く見えますからなぁ。
 
とはいえ、私は女性の暖かさに支えられているといい仕事をする男ですけん。
弱い男なのです。結婚にはムイてねーけど、恋愛は欲してる。ワガママだな、おい。

投稿: ビヨ | 2010年10月 7日 (木) 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バックライト | トップページ | 携帯電話などについて その2 »