« 手抜きですまん 2 | トップページ | 物欲は尽きぬ »

不安になったふりをしてみる

 実は物欲的にかなりハァハァ状態になってきている私。ここのところ、ずっと買い物を我慢していて、毎月買ってたPCパーツ系の雑誌すら、しばらくパーツを更新するつもりがないので遠ざけている始末。
 もちろんアウトドア系の雑誌なんかめったに手に取らないし、カメラ系の雑誌は立ち読みすらしなくなって5年くらいになってます。とにかく自分を刺激しない。これに尽きますな。

 広角レンズが欲しくてしょうがないのですよ。KDX用のやつ。つまりキヤノンマウント。けれど来年には本気でシグマに乗り換えるつもりでおりますんで、レンズを買うカネがあったらその前にDP1x資金にしとっけって話もありましてね。

Dp1x_1

 でもなぁ、DP1xを入手してしまったら、DP2の出番がなくなっちゃったりして、ちょっとかわいそうな気も。ヘキサー状態で、絶対に手放さないものの出番がない、なんていう置物状態になっちゃったりしてねー。それが不安っちゃ不安。

 28mm相当のコンパクト機(デジタル機にしちゃデカいDPですが)がバッチリ使えるなら、銀塩コンパクト機すら使わなくなっちゃったりしてね。
 DP2だから、銀塩の28mmコンパクト機も持ち歩く気持ちになれてるわけで、DP1xにしちゃうと1台で済んじゃうようになりそうな悪寒。うむむ。

 で、SD1という未発売のカメラに関して、あれこれと勝手に期待しちゃうのはユーザーの勝手ながら、現行のFOVEON機以上の絵が吐き出されるであろう、という前提で私は考えてしまってる気がします。
 SDシリーズ初期から現行のSD15までの歩みを振り返ってみると、SD1がいきなり段違いに素晴らしい絵を吐き出すのかどうかは、現物を見てからでも遅くはあるまい。そんな気がしないでもないのですね。

Sd1_001

 シグマさんを侮っているわけではありませんし、現行機より劣る絵のままSD1が発売されるとは思えません。新センサーの第一弾としてふさわしいものになっているはずです。
 ただし、DP2を使っていてよく感じる、色が揃わずナーバスになるシーンまで引き継がれているとすると、個人的には物欲ブレーキなんですよねえ。

Img_3850_2

 で、我が家のKDXは、現行機より3世代前の機種であり、こんなものだろうと思って今まで使ってきたんですが、今回登米で使い倒してみた結果、まだまだ現役でいけるなぁと感じたのでありますよ。

 そりゃ最新型には暗部補正やらなんやらと機能がたくさん搭載されているのでしょうけれど、そういう機能は俺には必要ねえと感じてますんで、出てきた絵がそこそこなら、それでいいかなーという気がしないでもないのでした。
 少なくてもKDXには、DP2のように色温度と色調処理が拙くて困るシーンは少ないのですよ。どうしても困る場合はありますが、ほとんどないのでした。

 張り切ってSD1を調達したものの、サブでKDXを持って歩かなければならないなんていう、最悪の結果もね、貧乏人としては想定しておかなきゃならんのですよ。しかも安い買い物じゃありません。
 もうちょっとKDXを使っちゃおうかなーと考えますと、使えるワイドレンズが手元にない点が気になりだしたというわけです。

10_20_4556_01

 こういうレンズも売られてますしなぁ。暗いほうのレンズでも5万くらいしちゃいますけど。

 待つのが長いとあらかじめわかっていると、別方向に物欲が向いたりするもんですね(^^ゞ

|
|

« 手抜きですまん 2 | トップページ | 物欲は尽きぬ »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

SD1の「有効画素数4,600万画素」がPENTAX645Dの4000万画素を超えているところに自分にはインパクトがありました。もっとも、画素数云々でないことをFOVEONは示していると思うし、中判デジタルとAPS-Cでは、単純比較はできないとは思うのですが。
 はたしてどんな価格で出てくるのでしょうか・・・・。645Dは車が買えちゃうくらいの値段です。

投稿: hk | 2010年10月12日 (火) 22:55

X3ダイレクトセンサーの場合、常に3倍換算の画素数ですから、
価格はそんなに高くならないと思いますよ。画素数がすべて
という価値観じゃなくなってきてますしね。
たぶん高くても15万くらいかと思ってますよ。そのくらいなら
庶民でもがんばれば手を伸ばせるくらいかなって。

投稿: ビヨ | 2010年10月13日 (水) 18:52

画素数云々ではないっていうのは、おっしゃる
とおりですね。フルサイズとはいえ600万画素
CONTAX Nデジタルは未だにすごい高値で取引
されてます(密かにあこがれ)。まぁ、この
カメラはユーザーによって評価が大きく分か
れるようですが・・・。
 私としてはPENTAX645Nで撮ったフィルムを
スキャンしてもらうと、画素数は600万画素に
すぎないのですが明らかに美しいことがよく
分かります。こういうのをみると、画素数
云々ではないと思うのでした。

投稿: hk | 2010年10月13日 (水) 23:07

そうなんですよねー。結果オーライが一番大事なことだったり
しますから。
私はあれこれワガママ言わず、手元にあるものを使って
ちゃんと撮って歩かなきゃなぁと思うようになりました。
物欲をきっかけに自分を叱咤するみっともないレベルから
早く抜け出さなきゃって(^^ゞ

投稿: ビヨ | 2010年10月14日 (木) 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手抜きですまん 2 | トップページ | 物欲は尽きぬ »