« 再録 ライツミノルタ CL | トップページ | サムスンの「i-Function」について »

チキンゲームどころでは

 おお、いかんいかん。今夜も更新を忘れるとこだったぜい。どうも休日は気が抜けましてなぁ。

 どうもね、先日の尖閣諸島関連の出来事が気になりまして。時事問題について意見を大きく述べるのはやめておこう、と心に強く誓っているのですが、どうしても気になってしまい。

 「中華」というのは「世界の中心」という意味の中国語であること。伝統的に近攻遠交を外交姿勢としている民族であること。16億の国民を養うには国内体制が貧弱であること。資源だけではなく、「第一列島線」という国防ラインを仮想敵国の米国に対して想定していること。
 以上を考えれば、軍事大国化を続ける中国が、南西諸島方面で譲るはずがないのは自明の理。
 釈放したらそれで済むというのは、法を曲げたとか、国辱だとか、それは日本側の都合。ヤツらには相手の都合なんか関係なく、自分の都合に適合するなら、どこまでも押してくるぜい。

 武力発動がシャレにならないのは中国も同じだから。経済的な制裁と人質作戦に出たのはそういうことでしょ。アラブの国が西側諸国とケンカする同じ手段に過ぎないと思います。
 取引先を一箇所にしないことですな。多少は仕切りが高くても、たまには仕入れてコネだけはキープしとく。そんなの仕入れ担当の基本ですぜ。いつ仕入先がツブれるかわかったもんじゃない業界にいた私の経験。

 同じく食料安保も真面目に考えなきゃ。100%自給自足は今の日本の国土じゃかなり難しいことだけれど、70%くらいにはできるはず。
 仮に配給になったとしても、普段の7割ならなんとか我慢できるレベルでないの。農耕に携わる頭数も、今の日本なら余剰人員がたくさんいるしね。やってみたら意外に楽しいのが農業だしさ。

 これ以上書くと筆が滑りそうなので、このくらいにしときます(^^ゞ

Img20050515031306_2

|
|

« 再録 ライツミノルタ CL | トップページ | サムスンの「i-Function」について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今回の件を見ていると、かつて大日本帝国が朝鮮と中国に対してやったことを逆にやられているような気がします。

投稿: kazurin | 2010年9月26日 (日) 21:54

ゆず~れ~ない~
みーらいを~めざーして~
「魔法騎士レイアース」
なんつって

投稿: | 2010年9月27日 (月) 13:14

おーし。
来春、ビヨさんの実家で畑を耕しますか(^^

投稿: ガキ | 2010年9月27日 (月) 20:39

> Kazurinさん
そういう見方もできると思います。ただし「持てない国」であった
当時の大日本帝国と、「持てる国」になりつつある中国では
結果に大きな差がありますな。
 
> 名無しさん
ついてけません(-_-;)
 
> ガキさん
最低でも2週間に1度は秋田までドライブですぜ?(^^;

投稿: ビヨ | 2010年9月27日 (月) 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再録 ライツミノルタ CL | トップページ | サムスンの「i-Function」について »