« 登米に行ってきましたですよ | トップページ | 登米に行ってきましたですよ (3) »

登米に行ってきましたですよ (2)

 俺っち、やっぱり銀塩やめよっかなーという出来事について冒頭から。

Img_2125_2

 確かにイルフォのXP2sは難儀なフィルムです。C-41処理のくせに、フジの現像液では乳剤が剥がれてダメ。コニカ亡き今ではコダック系の現像拠点じゃなきゃ処理できまへん。
 そこまで難儀して使い続ける意味は、私にとって「10本パックで買っちまった」ということだけであり、初代のXP1の、あの艶のある独特の描写はXP2sには存在せず、むしろパサパサな描写。
 これならコダックのT400CNのほうが調達も現像処理も楽だろ。素直にそう思えます。

 登米でTC-1へ装填したXP2sを現像するべくキタムラ某店へ出しに行ったのですが。恒例の行事で、これはモノクロだけどC-41なのだ、フジ系の現像液だとダメだから、と申し述べる儀。
 今回は新人っぽい兄さんでしたので、私が申し述べることを素直に聞いてくれ、コダック外注処理でフィニッシュ。C-41だけどモノクロなのよ、という点を把握していたようなので安心安心。

 そしたら。店の責任者と思しき男が私を呼び止めます。「セピアカラーでよろしければすぐできますよ?」だとさ。
 ようは、C-41処理だから店頭の現像液で処理できますよって話でしょ。XP2sはグレーベースだから、カラープリンターにかければセピアカラーのプリントになりますわな。でも私はフィルムの現像しか頼んでないし。

 あのねー、フジの現像液で処理したら、乳剤が剥がれて大変なことになんのよ?と申し述べても、この店員はなんにも客の話を聞いてやいやしねえ。「セピアカラー」の一点張り。いきなり知識がないくせに、呼び止めんなっつーのよ。
 「フジだと乳剤が剥がれて大変なことになんべよ。だからコダック外注なの!モノクロでもC-41処理だから、外注のカラーネガ現の納期でいいんだよ!」と客が言ってるのに、「コダック外注というのはお客様の指定ですか?」「モノクロですのでT-MAX現像へ回されます」等々、なんにも話を聞いてやいやしねえ。

 もうね、ガックリ来ました。キタムラへXP2sを持ってった時の受付でのやり取りはウンザリしてるんですが、責任者と思しき店員が客の言ってることに無反応でひたすらおのれの知識不足を展開してるってのは。
 客商売以前でしょ。客の言い分を聞かないというのは。こちとらおめえがランドセル背負ってる時から業界で仕事してんだよ。見下ろし視線で無知をブツけられる覚えはねえんだっつーの。

 よほどタンカを切っちまおうかとも思いましたが、ふと思い直しました。責任者という立場上、若い店員の前でいいカッコしたかったのかもしんないと。
 そんな意識で銀塩業界のベテランに立ち向かおうってのは間違ってますが、こっちは現像をお願いする身ですんで。ほどほどにしておきましたよ(^^;
 ただし、客商売には100%向いてないので、今すぐ転職をオススメしておく。客の言ってることをスルーして主張のみってのは、客を怒らせて終わるよね。どんな商売でも。

 現像トラブルを招きかねない事象なので店名を明らかにしておくよ。キタムラの将軍野だ。店員はタカ&トシの猿顔に似てる。利用してる人は警戒しとけよ。

 というわけで、いきなり愚痴から入りましたが。前回の続きなのです。

 佐沼から登米へ入るとですね、いきなりコンビニはあるわ、町内の道路は現代的で立派だわ、付近には高速道路が走ってるわ、なんだか「旧き良き街」というイメージが崩れていくことに当惑したわけでして。もしかして、こりゃ失敗したかと少々思わなくもなく。
 単独行ならまだしも、オフ会状態になってしまっているので、このロケーションを選択した私がアホだったかもしれないとね、ちょっと不安になりましたっけよ。

 野営地へ向かうためには町内を抜けて行かなければならず、チープナビの示す通りに細い小路へ入って行き、やっと安堵しました。やはりここは古い町並みの雰囲気が残る町なのだと。
 町内は碁盤の目なのですが、ところどころにクランク状になった道がありまして、こりゃ徒歩なら被写体がありそうだと思い直したのでした。いい雰囲気の商店なんかもチラホラ。

Img_5314_2

 なんとかなりそうだと安堵してから野営地へ向かいました。地図上では4~5kmくらいと思った平筒沼公園までが、実はけっこうな距離があると判明し、野営地と町の往復をどうしたもんかと頭の中で考えつつ移動。
 その平筒沼公園も緑地が点在するロケーションで、現地の案内看板もなんだか不確かなものしかなく、迷う迷う。30分くらいウロウロしてました。

 おそらくガキさんはもう到着しているのではないかという雰囲気があり、恒例のオフ会掲示板に泣きの書き込み(^^ゞ

Img_1589_2

 無事に野営地へご案内していただけました。場所がわかりにくいなんてもんじゃありません。土地勘がないとどうにもならないような位置にありましてね。ひとりだと絶対に泣いてました。
 で、Kizaoさんの到着は14時頃であろうと推測。失礼して私はお昼ご飯。大型SCのベーカリーで買い込んできたパンでした。

 考えてみればオフ会というのは3年以上前の東京以来かもしれません。第1回東京マラソンへモロにブチ当たった時です。
 普段から当たり前にネット上でやり取りしてますと、初対面という感覚は希薄なものでしかなく、ある程度はどういった方なのかということは知ってますので、古い友人に再会したかのような感じになったりするものです。

 頭に愚痴を書いちゃったんで長くなってきた。引きずるかw

|
|

« 登米に行ってきましたですよ | トップページ | 登米に行ってきましたですよ (3) »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

そうそう、東京マラソンの1回目でしたねぇ。
寒い雨の日でね、でも相当歩きましたね。
おかげで今でも鬼子母神がテレビに映ると
あ、ここ行ったなって思いますよ。

またやりたいねぇ。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2010年9月21日 (火) 22:34

へへ。ビヨさんの「ほんたわ」に自分が
登場するのってなんか気分いいなぁ(^^ゞ

投稿: Kizao | 2010年9月21日 (火) 22:37

> ぴゅんぴゅんさん
今回は北日本編でしたからねえ。一番キツかったのはKizaoさん、と(^^;
オカネと時間に余裕があるなら、関西以西にも行ってみたいんだけどなぁ。
田舎のサラリーマンには夢のような話デス。
 
> Kizaoさん
そうですか?そんなもんでしょうか(^^;
プライベート色が強いブログ記事ですので~♪

投稿: ビヨ | 2010年9月22日 (水) 18:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 登米に行ってきましたですよ | トップページ | 登米に行ってきましたですよ (3) »