« 豪雨の時の河川情報について | トップページ | この夏はテントをポチらない »

黒い印籠について その6

 梅雨に逆戻りしたかのような当地の天気は、週末まで回復しない模様。最近じゃ竿灯祭りの初日まで豪雨だったりしますからねえ。
 やっぱ8月に入らなきゃ夏らしくはならないっす。そのくせして盆が過ぎると、いきなり夜は涼しくなったりします。北国の夏は短いのれす。

 話は変わりまして。

 仮にS95というようなカメラがキヤノンから出るとしたら、リクエストしたい件。

 (1) ズームレンズを搭載するなら、最初からステップズームをデフォルトにしてほしいっす。コンパクト機の電動ズームじゃ、どうせシビアなトリミングレンズにはなり得ないですよ。ステップズームを当たり前としても問題はまったくないと思います。

 (2) ボディのホールドの悪さはわざわざ語るまでもありません。グリップ部を設けるとか、ボディデザインを工夫するなどして、同時にもうちょっと大きなバッテリーを積めるようになったら、実用性は上がることでしょ。

 (3) 背面のクルクルホイールは、どうしてこういう設定になってるのか悩むタッチ。どうしてもホイールをつけたいなら、せめてIXY30Sくらいの使い勝手にしてもらいたいところです。あれはそんなに悪い印象がありません。

 (4) 内蔵フラッシュは普通にボディ前面固定でよろしかったんじゃないでしょうか。起倒式というか隠見式というか、そういうギミックを組み込むスペースがあったら、別のものを積んだほうがよかったと思います。世の中、実用品で起倒式は、たいていうまくないものですよ。

 (5) DPP経由でするRAW現像。使い勝手があまりよろしくありません。KDXではそんなことなかったのに。どうもキヤノンさんはソフトウェア側がバージョンを重ねているわりにうまくありませんな。

 というわけで、実用重視というスタイルではないS90。見た目重視のカメラなのかもしれません。自分で使おうとしている人が作ったカメラじゃねえな、これ。

|
|

« 豪雨の時の河川情報について | トップページ | この夏はテントをポチらない »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

こちらの記事にDIY的な背面くるくるホイール対策がアップされていました。
ttp://shindo.exblog.jp/
パッキンタイプなんかよさそうにみえますね。

投稿: sugikuma | 2010年8月 3日 (火) 20:25

背面ホイールについては、なんら対策をせずこのままか、
あるいはもう最初っから機能を殺すかのいずれかしか
頭にありませーん(^^;
「勝手に切り替わってる」ということが私の場合はほとんどないのが
その理由ですけれど、それでもたまにはあるわけで。
もうちょっと使ってみてから、また改めて考えてみます。

投稿: ビヨ | 2010年8月 4日 (水) 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豪雨の時の河川情報について | トップページ | この夏はテントをポチらない »