« その切り口は予想してなかったことについて | トップページ | 豪雨の時の河川情報について »

ちょっと変わったものをポチってみる

 最近、韓国は元気いいですねえ。サムスンがソニーNEXへ対抗するかのように小型ミラーレスを出すとか出さないとか。
 そうかと思うとおもしろいアイテムを出してる会社があったりして。なかなか目を離せません。

001

 韓国のセキュライン社から、こういったLED表示の外部電気水準器が登場したという某Webサイトの記事を読みまして、こういうものをフットワーク軽くリリースするなんざ、なかなか気が利いてるじゃないかと思うわけです。

 その名もアクションレベル・クロス。カメラのホットシューへ装着し、左右だけならず前後の傾斜も表示しようと、こういう十字架デザインになってまして、撮影者側にも水平を知らせるLEDの列があります。

 実際には、ユーザー側であらためて水平状態のインプットをしなければ役に立たなかったり(絶対水平面ってなかなか世の中にないので、アナログ水準器を他に用意しなければならなかったりするケースも)、添付の電池が全部すってんてんになってたりすることもあるようですし、現物はちゃっちいシロモノらしいのですけど、じゃあ日本のメーカーがこういうものを出せるかといえば、どこも出してくれませんね。

 海外進出著しかった、かつての日本製品を地で行くかのようではありませんか。本来、道具というものは、ユーザー側で工夫して使うことで能力を発揮するものであったことを鑑みれば、ヤワいだのなんだのと文句タレてちゃいかんのです。
 とくに私のように、どうも水平ではないカットを量産している身には、こういったアクセサリーは大変に気が利いてると感じるのでした。

 でもこの商品はちょっとお高い。定価でほぼ1万円ですからなぁ。たぶん韓国ではもっと安い商品なのだと思いますけど、どうも写真関連は日本に入ってくると暴利。
 安く売ってるとこはないかなーと探してみたら、この商品より前に水平だけ知らせてくれるもっと安い品があったんですね。初代のアクションレベル。
 LEDだけで知らせてくれるものと、音まで鳴っちゃうバージョンがあり、私は音が鳴らないバージョンを注文してみました。

 いや、どんだけ本当は使えるのかという部分は未知数に近いのですけど、こういったものを商品化してる心意気を買おうと思いまして。3千円くらいのもんですし。
 エグゼモードの赤外線機だけでは送料負けするからってのもあったんですけどネ(^^ゞ

|
|

« その切り口は予想してなかったことについて | トップページ | 豪雨の時の河川情報について »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その切り口は予想してなかったことについて | トップページ | 豪雨の時の河川情報について »