« 限定品について | トップページ | お酒について »

危うく衝動買い

 そろそろ暑くて疲れるシーズンになってきましたなぁ。オッサンは疲れやすくて。

 なにも考えずに職場でお外の見回りを選んで、散歩気分で外へ出てみたら、あーら頭上に広がる夏空。男鹿三山にぶつかって、湿った風が雲をたなびかせているのがよく見える海沿い。ところが無風の夏場って海沿いは暑いんだな、これが。

 ええ、帰宅速攻でプシュッと開けましたよ。冷蔵庫に戻すのを忘れた豆乳が、すぐヨーグルト化しちゃう夏が来ましたね。豆乳でもヨーグルトは作れるんだろうか。酸っぱい液が発生するのは確認しちょりますよ。飲んでビックリ。

455466_2

 牛乳はポンポンが痛くなるからダメ(^^ゞ

 話は変わりまして。

 暑さであんまり疲れちゃいましてね、急にハバハバHPを買おうとしてたりして危なかったですよ。暑いといっても、たかが26.1℃なんですが。
 北国の人間は寒さに身体が慣れているため、毛細血管が発達せずに細いという説があります。つまり北国の人間は暑さにも寒さにも弱いというわけでして。ええ、暑さに弱い言い訳です(^^ゞ

 で、ハバハバHPなんですが。

Habahaba_hp_3

 言わずと知れたMSRの定番シリーズの中で、2人用という位置づけのハバハバ。その上位バージョンがHP。
 1人用のソロテントがハバ。2人用になるとハバハバ。多人数用がマザハバと、わかりやすいネーミングになってます。

Msr_habahaba

 通常バージョンのハバハバは、メッシュを多用した通気性と軽量さ。そしてポールワークを工夫して設営を楽にし、幕体を外へ引っ張り上げることでドーム型の欠点である有効室内容積の小ささを補っています。
 本来、強度に優れるドーム型テントながら、変則ポールワークによって耐風性に疑問を呈するユーザーが多いのですけど、たいていは山岳派のユーザーさんのようで。私のような里山酔っ払い派には深刻な問題となりません。

Habahaba_hp_1_2

 対するHP仕様は、全面メッシュではなく部分メッシュとし、軽量素材によってフルメッシュのハバハバより軽量化してる点がポイント。
 ほかにも細かいパーツがリニューアルされており、使用しているジッパーやらフライも別物になっているようです。購入したユーザーのレポートを拝見すると、ヨダレが出てくる仕様なんですなぁ。

 ですが。最大のハードルは価格。ただでさえハバシリーズはそんなに安いテントではなかったんです。

Msr_haba_2

 ソロ用のハバでさえ、日本国内では4万を超える価格で流通していたのですね。ハバハバも5万くらいでした。
 人によってテントに対する価値観というのは様々あると思いますけど、私は3万くらいが上限かなぁ。

 というのも、私はテントが生死に関わるような野営はしませんし、年に何回野営すんだよと自分にいつも突っ込んでいるので、なんぼいいものでも分不相応な出費はダメですよと。そう考えるわけです。
 軽くてちっこいテントが欲しいのはあいかわらずながら、とりあえず代用品としてのナイトヘヴンがあることですし。

Nightheaven_1

 ORのナイトヘヴンはワンウォールにつきまとう不便さはあるものの、とにかく小さく軽く持ち歩け、仮に床をいっしょに持ち歩いたとしても、ヘタな軽量級テントを持ち歩くよりずっと身体的負担が少ないのですね。
 ポールを2本自分で確保しなきゃならないところと、ワンウォールにまつわる使い勝手の工夫という短所はあるものの、みなさんが思ってるよりずっと使いやすいシェルターなのでした。

 密かに安物のトレッキングポールを調達してあるし、いざとなったらカメラ用のスリムタイプ一脚も動員したら、すぐ設営できちゃいます。
 ワンウォールの結露対策は、主にシュラフに対する水滴落下になるわけで、シュラフカバーを使うなどの工夫で回避できる可能性が高いもので。

 でもなー、最初から2ウォールなら、結露はあまり考えなくてもいいんだよねー。ポール2本だのシュラフカバーだのって、考えなくていいわけだし。
 かといってソロ用のハバは未体験の幅70cmっしょ。そういう狭いテントで過ごすことに自分は耐えられるかという疑問が少なからずあり、単なる野営手段にプラスαを求める私としては、もうちょっとサイズが大きなハバハバがいいかなとは前から思ってました。

 ハバハバなら幅1.3m。ハマーヘッドほどの長さはないにせよ、きちんと寝られるスペースが確保できそうで。前室2つの条件は、ハバハバじゃなきゃ達成できませんし。
 円高で輸入品が安くなってる今は、ハバハバでも3万円台で調達できます。こりゃ以前に比べたらかなり安いっすよね。
 でもどうせ安くなってんなら、無理してHP仕様に手を出してみてもいいんでないかい?

 そういった、我が心の内に存在する物欲魔王と会話した結果、危うく衝動買いしそうになった私でしたよ。
 冷静に考えれば、まずはナイトヘヴンの夏場はどうなのかを確認して、その結果次第で次を考えるべきなのですがね。安くなったとはいえ、ハバハバHPは5万円台のテントっすから!

 このところ心の奥底で逼塞している魔王様も、いろいろと鬱屈しているようで。スパークする物欲バカに昇華する瞬間を狙っているようなのですよ。困ったもんです(-_-;)

|
|

« 限定品について | トップページ | お酒について »

アウトドア2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 限定品について | トップページ | お酒について »